【うえきの法則】ニコの強さ考察、美しい髪をドリルに変える能力!

クッソあほみたいなキャラで登場したニコ。

今回は彼についてバトワンなりに考察し、理解を深めていきたいと思うよ!

彼に関してはどっちかというと“ギャグキャラの要素”が強かった感じだよね!

【スポンサーリンク】

ニコの強さ考察、美しい髪をドリルに変える能力!

ニコの外見は以下のような感じ。

誰が見たって一目瞭然なんだけど、彼はまぁ“ナルシスト”って感じのキャラクターだ。

彼に関しては少年漫画の中で最もわかりやすいナルシストキャラを追求している感じだね!

もはやテンプレ化してる雰囲気もある人物像だけど、思い切って採用した判断力は凄いと思う!


うえきの法則10巻より引用 ニコの外見はこんな感じ!

何かにつけて「美しい」をつけて喋ろうとするニコ。

このタイプのキャラクターで行けば、真・三國無双シリーズのチョウコウ先生とかが有名だろうか!

どちらにしても彼の人物像ならば、一定レベルの“嫌われないヘイト”を集めるのにちょうどいい感じ。

長編のバトル漫画を描くなら、どんな漫画家さんにとっても“一度は登場させてみたい人物像”なんじゃないかな!

比較的扱いやすいタイプだと思うしこのタイプは!

【スポンサーリンク】

美しい髪をドリルに変える能力!

えてしてこういうナルシストキャラは、最終的にギャグキャラに落ち着くことが多い。

ってことで、今回のニコもまたそっち方面へと展開されていった感じだね!

彼の能力である“美しい髪をドリルに変える能力”は以下!

いやこれ、一体なにが起こってるんだ!?


うえきの法則10巻より引用 美しい髪をドリルに変える能力!

いわく彼の能力は、土であろうとダイヤであろうと時速300キロという脅威のスピードで掘り進むことが出来る…とのこと。

しかも“無音”で掘り進むことが出来るといった点で、非常に強力な能力であることが確定している!

しかしそんな強力な能力を持つニコだけど、そのビジュアルは極めて残念!

この能力を見た時点で、誰もがツッコミを入れざるを得なかったに違いない!

髪ドリルが「ギュイイイイン!!」と轟音を立てて回転しているのに対し、顔は正面でドヤ顔。

外見に拘っているはずのニコなのに…この状況はなかなかにジワる!

また、美しさがこじれてドリルになってしまう…みたいなリスクを犯したニコなわけだけど、地面に潜る間もなく植木に瞬殺される結末となった点も見逃せない!

彼は支払った代償に対して、望む結果を得ることができたんだろうか?

彼の髪の毛を見るたびに、オシャレに迷う子羊と化してしまった彼の人生をただ憂うのみだ!!

【スポンサーリンク】