【ものの歩】第36話“一次試験”確定ネタバレ感想&考察!

前回のエピソードでは、ついに“王”の名のつく人物、王四郎が登場した。

そして今回は奨励会の一次試験に臨む形となる。

子供だらけの試験会場で冷や汗を垂らす信歩が、今後どう立ち回っていくのか期待だ!

【スポンサーリンク】

第36話“一次試験”確定ネタバレ感想&考察!

奨励会の一次試験に臨む信歩。

正直、高校生とはいえど小学生に混ざって将棋を指すのって勇気がいるとおもうんだよね。

子供36
ものの歩36話より引用 小学生に注意されて反省する信歩

信歩に関しては元々謙虚な性格をしているからアレだけど、それでも小学生と真剣勝負をするのはなかなか強いメンタルが必要だと思う。

で、その真剣勝負に敗北した時の苦しさは、かなりのものなんじゃないかな?

「小学生でもこれだけ強いのに、自分は何やってんだ…」って気持ちになるような気がする。

これは大人が将棋が強くなりにくい要因のひとつとも言われてたりするよね。

師匠の言葉を思い出せ!

子供相手に2連敗してしまった信歩。

これまでは同い年くらいのライバルと戦ってきたわけだけど、子供に敗北した時のプレッシャーは半端無かったらしく、そうとうしんどそうな顔をしていたのが印象的だった。

そんな時、師匠の言葉を思い出す。

  • 道に迷ったら鏡を見ろ その時お前は笑ってるか?
  • 自分の戦法を絞るのはもちろん、相手の戦法も絞らせろ

この2つの言葉を思い出して再度対局に挑んだ。

絞れ36
ものの歩36話より引用 師匠の言葉が脳裏に響く!

将棋を細かく教えるのも師匠にとって大切な役割だけど、こういった“方針”を教えるタイプの師匠は信歩に向いているかもしれないね!

信歩はこういった時の心の置き場の選び方下手そうな感じだし、この助言は大きく役に立ったに違いない!

【スポンサーリンク】

みなとのサービスショット

もはや恒例となったみなとのサービスショット。

今回はなかなかこないなー、と思っていたら、中盤に登場した!

みなと36
ものの歩36話より引用 今回のみなとのサービスショットはこんな感じ!可愛い!

色々あるけど、ものの歩の醍醐味のひとつはこれだよね!

今回のみなとは、信歩の戦果を心配していたようでした。ツンデレ!

2連勝をした信歩を待ち受けるのは…。

王四郎との対局が迫る!

そして次回からの展開の布石として、最後には王四郎との対峙が描かれたんだよね。

前回もそうだったけど、王四郎は常に「ぼーくはー つーちのーこ」などと歌っており、正直若干怖い!

王四郎36
ものの歩36話より引用 王四郎は雰囲気がちょっと怖い!

外見がイケメン風だからまだ良かったものの、もしこの外見がムキマッチョとかだったら相当にヤバいよね!

王四郎は今回の一次試験で“全勝宣言”をしていたけど、はたしてどうなるだろうか!

次回の37はきっと対局が開始されるから、王四郎の初手を楽しみに待つとしよう!

【スポンサーリンク】