【アンパンマン】たまごどんマンの強さ考察、どんぶりまんトリオとの関係は?

「てんてんどんどん、てんどんどん」で有名なてんどんまん。

てんどんまん、かつどんまん、かまめしどんはアンパンマンワールドの中でも人気を誇る「どんぶりまんトリオ」となっています。

そして今回はそんな「どんぶりまんトリオ」の弟子にあたるたまごどんマンについて考察していきます。

【スポンサーリンク】

たまごどんマンの強さ考察、どんぶりまんトリオとの関係は?

たまごどんまんはアンパンマンワールドの中でも有数の高頻度登場キャラである「どんぶりまんトリオ」の中でのカツドンマンの弟分に位置しているキャラクターです。

重要なのは「弟」ではなくて「弟分」というところかもしれませんね。

基本的に内気な性格をしており、どんぶりまんトリオの中で最もキザなカツドンマンとは良い対比であるといえるでしょう。

また、彼にはまだまだ内気な部分が多くありますが、どんぶりまんトリオの4人目といった立ち位置なのも非常に興味深いところ。

もしどんぶりまんトリオの中で誰かが欠けてしまったら、その枠に滑りこむのは卵丼マンかも知れません。

【スポンサーリンク】

対バイキンマンに対する戦闘能力は?

どんぶりまんトリオの戦闘方法として有力なのが、

  • てんどんまん…しらたき姫に教わった「しらたき二刀流」「お箸の舞」
  • かつどんまん…フライ返しやお玉杓子を使った戦闘
  • かまめしどん…変身・変装パターンが多彩

といった感じ。

対してたまごどんまんはどんぶりまんトリオほどの戦闘能力はないものの、これから先習得する可能性はあります。

特に剣術の師範として優秀なしらたき姫あたりとの出会いに期待が高まりますね。

もし、たまごどんまんがしらたき姫から「しらたき二刀流」を学ぶことが出来れば、鍛錬次第で充分な対バイキンマン戦闘要員として活躍するかもしれません。

なぜなら、てんどんまんはしらたき姫から教わった「しらたき二刀流」によって、バイキンマンに善戦しているからです。

どんぶりまんトリオ三名は、よくバイキンマンに中身を食べられてしまっていたりしますけど、三人で敵わなければ「4人目のどんぶりまん」として玉子丼マンを採用してもいいのかも。

たまごどんまんは現状、内気で自身のない性格をしているとのことですが、武術を学ぶことによって精神面が成長する可能性も充分にありますしね。

あまり「成長」という概念のないアンパンマンワールドですけど、たまごどんまんの成長には期待したいところですね!

【スポンサーリンク】

【アンパンマン】キャラクターの一覧表!人気があったら更新します。