【アンパンマン】アリンコキッドの赤い拳銃と青い拳銃、世界観に似つかわしくない奇妙な兵器!

アンパンマンに登場し、バッタに乗って旅を続けるキャラクター、アリンコキッド。

彼の戦闘能力もさることながら、その使用武器について注目が集まっているようです。

そこで今回は、アンパンマンワールドからバトワンなりにアリンコキッドを考察していこうと思います。

【スポンサーリンク】

アリンコキッドの赤い拳銃と青い拳銃

ありんこきっどtwitter
Twitter及びアンパンマンから引用 赤い拳銃を放つアリンコキッド

この外見を見ても分かる通り、アリンコキッドはアンパンマンワールドのキャラクターの中でもかなり異質な存在であると言わざるをえません。

完全に表情の無い顔は、その顔が覆面である可能性すら思い起こさせるところですね。

また、そういった外見の問題もさることながら、アリンコキッドの使用する拳銃について、世界観とそぐわない“異質なもの”を感じてしまうのです。

アリンコキッドの使用する拳銃は「赤」と「青」の二種類。

赤の拳銃は撃ったものを全て小さくする効果があり、青い拳銃は撃ったもの全てを大きくする効果があることが判明しています。

この能力はどう考えてもアンパンマンワールド中最強クラスであることは間違いありません。

元気百倍状態のアンパンマンが相手だったとしても、離れて小さくしてしまえばその戦闘能力をほぼ無効化することが出来るでしょう。

さらに、サイズが変わることによって、アンパンマンの「顔交換」ですら防ぐことが出来そうです。

果たしてアリンコキッドはこの武器をどこで手に入れたのでしょうか?

これほどの科学技術を持つのはアンパンマンワールドでも「あの人」しか考えられません

【スポンサーリンク】

ハンバーガーキッドとは対立しており、決闘にまで発展している

また、アリンコキッドはアンパンマンワールドの中でもなかなか強力なキャラクターであるハンバーガーキッドと決闘になった事例もあります。

こちらのページでも考察しましたが、ハンバーガーキッドの戦闘能力はダテマキマンに迫る勢いであることは明白。

そしてそのダテマキマンはあと一歩のところで鉄火のマキちゃんに迫る実力であるといわれています。

そして、鉄火のマキちゃんはロールパンナと対等に渡り合う実力者でありライバルであることも判明しています。

これらのことを考え合わせると、アリンコキッドはロールパンナとすら充分戦える戦力であることは、想像に難くないところ。

むしろその特殊な拳銃を利用して、物陰から狙撃するスタイルならもっと上位のキャラクターも食えそうな気がします。

そこまで有名ではないものの、かなりの強さであることは間違いなさそうですね。

アリンコキッドは現状「正義の味方」のポジションをとっています。

しかし、その武器を見る限り「近未来的な科学技術を持った何者か」と関連している可能性は払拭できません。

アリンコキッドがもし「あのキャラ」の潜入スパイだったりしたらそれはそれで面白いのかもしれないな、と感じる今日このごろです。

【スポンサーリンク】

【アンパンマン】キャラクターの一覧表!人気があったら更新します。