【アンパンマン】バタコさんについてガチ考、黄金螺旋と投てき能力!

アンパンマンの世界のヒロイン役といえばバタコさん。

ジャムおじさんの項でも触れましったが、バタコさんもジャムおじさんも、両方人間ではなく妖精であるとのことです。

今回は少しそんなバタコさんについて考察していきましょう。


【スポンサーリンク】

バタコさんについてガチ考、黄金螺旋と投てき能力!

何はともあれ、バタコさんのスローイング能力はかなりのものがあります。

バタコさんはピンチの時にアンパンマンに顔を届ける役割を担うことが非常に多いですが、その役割を本当に見事にこなしています。

それどころか、バタコさんがスローイングをミスする場面を見たことがないんですよね。

もしかしたら投げた顔を奪われるような流れもあるのかもしれませんけど、僕の知る範囲では見たこと無い。

他にも同じような人多いんじゃないでしょうか。

これって凄いことだと思うんですよね、スーパーコントロールピッチャーになれそうです。

しかも、それに加えてとんでもないことがツイッター上で判明しました。

【スポンサーリンク】

黄金率を計算して投げられている?

こちらのツイートによると、バタコさんの投げつけた顔は黄金長方形と一致することが判明しているようです。

黄金長方形とは、黄金比率に基づいて作られた長方形のことのようで、無限の回転エネルギーを保つことが出来るんだそう。

確かに、アンパンマンに顔を届けるとき、アンパンマンの顔は激しく回転しますよね。

これはバタコさんがスローイングする際に身につけた黄金長方形を用いたフォームによる影響なのかもしれませんね。

なぜ回転させる?

しかし、よくよく考えてみるとアンパンマンの顔を投げ、顔が見事にハマった際には、アンパンマンの顔は横に激しく回転するわけですよね。

横に回転するということは空気の抵抗を受けることによってカーブを描いて飛ぶことになり、より一層コントロールが難しくなると思うんですよ。

さらにバタコさんのスローイングってオーバースロー(上投げ)ですしね。

これでカーブをかけつつアンパンマンの顔を正確に届けることが出来るバタコさん。

もしかしたらバタコさんはパン工場の妖精というより、野球のピッチャーの妖精なのかもしれません。

この投てき能力は、テラフォーマーズのアレックス・カンドリ・スチュアートに匹敵するレベルかもしれませんね。

M.O手術を施したらどうなるのかと考えると、その潜在能力には目を見張るものがあるかもしれません。

【スポンサーリンク】

【アンパンマン】キャラクターの一覧表!人気があったら更新します。