【アンパンマン】ブラックノーズ考察「光をもたらす者達」とは一体?

なんだか知らないうちに人気の出てきたアンパンマン考察シリーズ。

おまけで始めたんだけど、みんなアンパンマン好きなんだね!

そこで今回は映画「ブラックノーズと魔法の歌」に悪役として登場する魔女、ブラックノーズについてバトワンなりに考察していきます。

怖いんだよね、この魔女。

【スポンサーリンク】

ブラックノーズ考察「光をもたらす者達」とは一体?

ブラックノーズtwi
アンパンマン及びTwitterより引用 ブラックノーズの外見はこんな感じの雰囲気だった!

昔は“真っ暗な地上”に暮らしていた闇の女王、ブラックノーズ。

しかし、ある時地上に「明るさや幸せを持ち込む者達」が現れ出し、深い谷の底に封じられていた・・・というエピソードを持っています。

これってアンパンマンワールドの過去に迫る、重大なエピソードのような気がするよね。

「明るさや幸せを持ち込む者達」とは一体誰のことなんだろう。

第一話でアンパンマンが流れ星に乗って星に誕生した時にはすでに、ジャムおじさんたちは光触れる“古間”を体感していたことから、アンパンマン以前に「明るさや幸せを持ち込む者達」が飛来していたことがわかりますね。

で、「明るさや幸せを持ち込む者達」と「ブラックノーズ」の間に闘いが起こり、その結果ブラックノーズは深い谷の底に封印されてしまったのかも知れない。

アンパンマンワールドには光より先に闇があったんですね。

【スポンサーリンク】

ブラックノーズの強さ考察

トップクラスの強さを持つボスとして君臨するブラックノーズ。

その実力はアンパンマン達の放つトリプルパンチが効かないほどのタフネスを持っていることが判明しています。

また、ジャムおじさんたちまでヒヨコに変える光線を使用して、町に壊滅的打撃を与えるなどの爪跡を残したことでも有名。

自らが育てた「迷い鳥」カーナに“歌やダンス、美味しいものなどの楽しさは間違いだ”と刷り込み、従順な配下に加えており、彼女に「暗闇の笛」を吹かせることによって世界から希望を奪い去ろうとした…というエピソードもあります。

圧倒的な実力だけに留まらず、巧妙なマインドコントロールを駆使して人々の希望を絶とうとした魔女。

正面から力勝負を挑んだら並大抵のキャラでは到底勝つことが出来なさそう。

ドクター・ヒヤリあたりと連合されると絶体絶命かもね。

最終的にはメロンパンナと覚醒カーナが先導する「アンパンマンのマーチ」によって弱点を突くことによって弱体化、アンパンマン渾身のアンパンチによって撃退されてしまいました。

かつてブラックノーズを封印した「光をもたらす者達」もまた、この時と同じように歌の力を使って彼女を撃退したのかな。

とはいえブラックノーズはアンパンマンファンにとってかなりの衝撃を与えた名キャラクター。

今後またアンパンマンブームが再燃することがあったら、ぜひ映画「ブラックノーズと魔法の歌」を見てみることをオススメします。

【スポンサーリンク】

【アンパンマン】キャラクターの一覧表!人気があったら更新します。