【キングダムハーツ】キャラクターの一覧&13機関をチェック!

ディズニーとコラボしながらも、独自の世界観をうまく取り入れた名作となったキングダムハーツ。

バトワンもこのゲームが大好きだ!

精神世界みたいなところを描いていることもあって、なんだか深く考えさせられてしまうぞ!

そこで今回は、これまで行ってきたキングダムハーツの考察を一覧にしていこうと思う!

【スポンサーリンク】

キャラクターの一覧&13機関をチェック!

ちなみにバトワンが一番好きなキャラはリクだ。

そして、その中でも目隠しをした状態のリクが一番好きかもしれない!

リク
キングダムハーツアルティマニアより引用 バトワンは目隠しリクが一番好きかも!

目隠しって言うと“何も見てない”って印象が強いんだけど、このリクはどっちかっていうと“闇を見つめている”って感じだよね!

自分の内側と向き合っているような姿勢がカッコイイ!

FFゲスト出演!

キングダムハーツには、ファイナルファンタジーからも多くのキャラクターが登場している!

これがもしドラクエコラボだったら、全然違う話になっちゃったかもしれないね!

FFのゲスト出演キャラの中では、やはりクラウド&セフィロスがダントツの人気じゃないだろうか!

ユリパも可愛いけどね!

その他

で、以下は特筆すべきアレでもないかもしれないけと一応ね!

キングダムハーツ2の最初の街であるトワイライトタウンの3人組だ!

トワイライトタウン周辺に関しては特に奥が深い。

仮想空間などといった概念も含まれてくるので、ここで混乱してしまったプレイヤーもいるかもしれない!

【スポンサーリンク】

13機関のメンバー!

そして、後半はなんといっても13機関だ!

物語の中核に迫る13機関の面々は、全員個性派揃いでみんな良い!

バトワン的にはラクシーヌお姉さまが可愛くて好きだ!!

ナンバー 名前 称号
1 ゼムナス 狭間の指導者
2 シグバール 魔弾の射手
3 ザルディン 旋風の六槍
4 ヴィクセン いてつく学究
5 レクセウス 静かなる豪傑
6 ゼクシオン 影歩む策士
7 サイクス 月に舞う魔人
8 アクセル 踊る火の風
9 デミックス 夜想のしらべ
10 ルクソード 運命を賭す者
11 マールーシャ 優雅なる凶刃
12 ラクシーヌ 非情の妖姫
13 ロクサス めぐりあう鍵
14 シオン なし

全体的に物語に干渉してくるケースが多い13機関。

また、彼らを紐解くことで、逆にキングダムハーツの全体像を確認することが出来るかもね!

むしろ13機関が何を目的に立ち回っていたのか?といったところが、キングダムハーツの醍醐味だったりするところもあるから、ある意味では“影の主役”と言っても過言かもしれない!

キングダムハーツの続編が楽しみだ!

【スポンサーリンク】