【キングダムハーツ】セフィロスの強さと人物像考察、クラウドの闇となる存在!

セフィロスの名を聞いて、誰だかわからないというFFファンはいないんじゃないかな?

全作品を通してそれだけ強烈なインパクトを残したキャラだし、今でもその格好良さは健在だ!

このページではそんなセフィロスについて、バトワンなりに考察していく!

【スポンサーリンク】

セフィロスの強さと人物像考察、クラウドの闇となる存在!

かつて英雄と讃えられた銀髪の剣士。

キングダムハーツ内では、クラウドの闇の側面…といった印象で活躍する!

身長を遥かに超える長剣“正宗”を振り回して戦う姿は、前キャラクターの中でも屈指のカッコよさだ!

セフィロス
キングダムハーツ2アルティマニアより引用 セフィロスの外見はこんな感じ!

クラウドとセフィロスの因果関係については、彼らが登場するどの作品においても対照的に描かれている。

それくらいこの2人は切っても切り離せない存在なんだろうね!

クラウドはセフィロスを追い続けているし、セフィロスは常にそれを待ち構えている。

そんな2人の因縁めいた構図が、毎回のごとく心臓を激しく掴んで揺さぶってくれる!

キングダムハーツではオリンポスコロシアムに突然現れてソラに勝負を挑んだり、後にクラウドと決闘をしたりと見所満載だ!

初登場ながらその強さはまさに異常で、キングダムハーツ1では最強ボスとの噂すらチラついてしまうほど!すごい!

【スポンサーリンク】

セフィロスという存在!

ファイナルファンタジー7でセフィロスという存在が登場してからというもの、彼の残したインパクトはファンを魅了し続けた。

FF7で登場する“神羅カンパニー”のソルジャーの中でも最高のランクに位置する伝説的な英雄であり、その後姿は、彼に憧れる多くの後輩を生み出したことは間違いない!

実際にクラウドとザックスもセフィロスに憧れて神羅カンパニーに入社したようだ。

これらの経歴を見る限り、セフィロスはやはり彼らにとってのヒーローであったことは間違いない。

そのクールでかっこいいルックスも相まって、人々からも絶大な人気を誇っていたようだ。

リクやゼムナスに影響を与えた?

バトワンの予想では、セフィロスの外見はリクやゼムナスに影響を与えたんじゃないか?と思っている。

特に彼の“白い長髪”は印象的で、ある意味神々しさと心の闇を同時に象徴するルックスなんじゃないかな。

リクは目隠しをすることでキャラクターデザインとしての差別化に成功し、ゼムナスは色黒にすることでまた特別な印象を与えてくれた。

セフィロスが完全なるオリジンっていうイメージが強いんだけど、彼が存在してくれたことによって多くの後続キャラクターが生まれたのは間違いないところだと思う。

今後のキングダムハーツでも、ぜひセフィロスには活躍して欲しいところだ!

【スポンサーリンク】