【キングダムハーツ】デミックスの強さと人物像考察、超軽いノリの機関No9!

13機関のクセに情けないやつ!とソラに罵られていたデミックス。

彼からはなんだかんだ可愛い印象を受けてしまう!

今回はそんなデミックスについて考察していこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

デミックスの強さと人物像考察、超軽いノリの機関No9!

とんでもなく軽いノリをしているデミックスだけど、ある意味ではノーバディらしいノーバディかもしれない!

心を持たないノーバディであるからこそ、軽いノリからクールなノリまで自由自在に性格が展開できる印象を受けてしまう!

性格とかキャラクター性が場合によってはブレブレなのも、ノーバディらしさといえそうだ!

デミックス
キングダムハーツ2アルティマニアより引用 デミックスの外見はこんな感じ!

ちなみにデミックスの外見はこんな感じ。

武器としては“シタール”とよばれる武器をかき鳴らして、水の力を操ることで戦闘を行う。

戦闘中に放つ水の壁とかはなかなかの規模で、軽く10メートルくらいは立ち上っていそうな感じ。

こういった攻撃手段を見る限り、デミックスの魔力の高さが伺えるところだ!

ソラの“本性”を引き出せという司令を受けているものの、あまりノリ気にはなっていなかった。

ソラとの戦闘直後は「ウッソぉーん!?えええー!?」と絶叫して消滅したシーンもあった。

こうやってみると、なんだかんだ憎めないところも多々ある気がする!

【スポンサーリンク】

独特な戦闘方法が魅力的!

「舞い踊れ水たち!」というフレーズと共に、水の舞踏による“水の分身”を生み出しながら戦闘するのも彼の特徴といえる。

オリンポスコロシアムとホロウバスティオンで戦うことになるデミックス。

戦闘面のシタールを活用した立ち回りがいい感じということもあって、キングダムハーツファンの中では地味に人気が高いのだという。

確かにデミックスの特徴的な雰囲気は、まさにオンリーワンと呼ぶのにふさわしい存在だ!

ノーバディらしいノーバディ?

上記でも触れたけど、ソラとのやり取りの中で態度をコロコロ変えたことから、しばしば「多重人格者ではないか」という意見もあがってるみたいだ。

でも、バトワンとしては少し意見が違っていて、単純に“ノーバディだから性格が時々不安定になる”って感じじゃないかな?って思ってる。

人格が複数あるんじゃなくて、1つの人格が不安定。

お調子者で軽いノリの人格がもちろんベースとなってるんだけど、ラジオの電波が悪い時みたいな感じで、時々ノイズが入る…って感じなんじゃないだろうか!

デミックスからは、どうもそういった印象を受けてしまうんだよね。

とにもかくにも機関の中ではかなりオチャメで愛されるキャラクターであることは間違いないと思うぞ!

【スポンサーリンク】