【キングダムハーツ】ユリパ考察、やっぱりユウナ・リュック・パインは可愛い!

ユウナ・リュック・パインのFF10-2主人公3人組の頭文字をとってユリパ。

この設定が出てきた時に、めっちゃ可愛い!と思ったファンはきっと多いはずだ!

今回はそんなユリパについて、バトワンなりに考察していこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

ユリパ考察、やっぱりユウナ・リュック・パインは可愛い!

FF10-2はかなりシリアス系の物語だったわけだけど、こうやってデフォルメされた雰囲気を見てみると一段と可愛い!

バトワンはこの3人の中では、特にリュックが好きだ!

ユリパ
キングダムハーツ2アルティマニアより引用 ユリパの外見はこんな感じ!

王道ヒロイン系の外見をしているユウナと、可愛い妹系のキャラクター・リュック、そしてお姉さん系堕天使キャラ・パイン。

この3人は10ー2の時も可愛いな〜と思ってたんだけど、キングダムハーツではお宝を求めて大騒ぎ!

お騒がせ3人組って感じでコミカルに表現されていたのが素敵だ!

彼女たち3人組が現れると、やっぱりその場が賑やかになるし、てんやわんやの大騒ぎになる…って印象があるよね!

願わくばもう少し登場シーンを増やしてもらって、ストーリーの端々にユリパが訪れた形跡があったりしても楽しいような気がする!

【スポンサーリンク】

ユリパについてどう思う?

ユウナは3人娘のリーダー的な存在として活躍する。

「ムカツキ」が口癖なところが可愛い!

FF10ではシンを倒して大召喚士になってからは引きこもり生活を続けていたみたいだけど、キングダムハーツでは活発に活動!

なんとなく寂しさが漂う美女だったけど、キングダムハーツでは楽しげに描かれていてなんだか幸せだ!

リュックは相変わらず!

FF10でも登場したリュックだけど、本作でもその天真爛漫ぶりは健在!

明るく楽天敵、いてくれるだけでその場をニギヤカにしてくれるリュックは、3人には欠かせない存在なんだろうね!

原作ではダガーを使用して戦うシーフって感じで、ダガーの逆手二刀流が特徴!

3人組の中では一番好きだ!

パインは相変わらずお姉サマ!

3人の引き締め役でありながら、どこか天然なパインもまた魅力的なキャラクター。

原作では「シメる」とか「ひんむく」とかが口癖であり、なんだかサディステジックな印象があって、それはそれで良かった!

パインに関してはキリっとした雰囲気と、時折見せる“抜け感”が魅力的なところなんだろうね!

学校の先生とかがパインみたいな感じだったら、授業に集中できなくて困ってしまいそうだ!

でも、抜けてるところもあるからきっと、みんなに愛される素敵な先生になりそうな気がする!

【スポンサーリンク】