【クロノクロス】アルフの強さと人物像考察、顔を隠した流浪の魔道士!

この世に隠された秘密を求めて旅をしている流浪の魔道士。

アルフの能力は基本的に魔法を中心とした戦闘が特徴だ!

今回は、そんなアルフの強さと人物像について考察していこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

アルフの強さと人物像考察、顔を隠した流浪の魔道士!

どの漫画とかゲームでもそうなんだけど、仮面ってなんだかロマンがあるよね。

実際に“正体が何者なのか?”という疑問が噴出するからこそ、キャラに奥行きが生まれてたりもすると思う!

アレフ
クロノクロスアルティマニアより引用 アルフの外見はこんな感じ!

作中でアルフの正体が明かされることはないものの、アルフの正体は“クロノトリガーの魔王ジャキ”ではないか、と予想されている。

魔王ジャキが全ての記憶を失った姿であると推測される根拠としては、凍てついた炎を目前にした時の反応や、彼の素顔を見た“占い婆”の反応などが挙げられるようだ。

だいぶ抽象的な描写が根拠になってるとはいえ、クロノクロスとクロノ・トリガーの物語は密接にリンクしているし、この因果関係は充分にリアルであるといえる範囲だと思うぞ!

ただ、ゲーム内では結構“単なる仲間の一人”みたいな感じで描かれていることもあって、クロノトリガー時代からのファンは少し困惑したりもしたようだ!

【スポンサーリンク】

アルティマニアの種明かし

アルティマニアの解説によると、これらの設定は本篇の登場キャラクターが肥大化することで、アルフに関するイベントが大きくカットされた名残であるとのこと。

この発表事態に関しても受け取り方が色々あると思うんだけど、バトワンとしては“アルフ=魔王ジャキの生まれ変わり”という説を推したいと思うんだよね。

やっぱりそのほうがロマンがあるし、クロノトリガーの時からのファンでもあるから、色んな意味で前作との因果関係は大切にして欲しいと願ってしまう!

後に発売されたDS版クロノトリガーでは、自分の記憶と存在を投げ出すような描写もあったわけで、これも“アルフ=魔王説”に拍車をかけているかもしれないね!

魔法使いなのに筋肉マッチョ!

アルフは結構好きな外見をしているんだけど、よく見ると筋肉マッチョで驚いた!

肩とか腰はしなやかな印象を受けるんだけど、胸筋とかはかなり発達している様子!

このことから、アルフが単なる頭脳派魔道士ではないことがわかる気がする。

きっと筋トレとかもけっこうやってるんじゃないかな?

そんな謎多きアルフだけど、これから先スマホ版やDS版などでクロノクロスがリメイクされる日が訪れるとすれば、彼の正体がさらに明確に明らかになってくるかもしれない!

期待だ!

【スポンサーリンク】