【クロノクロス】コルチャの強さと人物像考察、ガルドーブ生まれの逞しい少年!

ガルドーブで生まれしだった逞(たくま)しい少年、コルチャ。

なんだかんだ家族ぐるみで仲間になってくる彼ら一家は、多くの謎に包まれている。

今回はそんなコルチャについて考察してみようと思うぞ!

【スポンサーリンク】

コルチャの強さと人物像考察、ガルドーブ生まれの逞しい少年!

コルチャ一族に関しては、家族絡みで仲間になってくることもあり、なんだかんだ違和感が残ったのが懐かしい。

個人的にはコルチャもママチャもあまり好きなキャラじゃないんだよなぁ。

実際にクロノクロスのプレイ中にもそこまで熱心に使わなかった記憶がある!

コルチャ
クロノクロスアルティマニアより引用 コルチャの外見はこんな感じ!

海上の村であるガルドーブに暮らす少年コルチャ。

ボートを漕いだり作ったりするのを得意とする、外見に似合わないDIY男子って感じだ!

16歳という若さにも関わらず、お手製のボートを使って運び屋をしていたり、大人顔負けの働き者でもある。

この年齢で“運び屋”なんて特殊な仕事をしていたら、場合によっては悪い大人に利用されてしまうことだってありそうで怖いものだけどね!

大人を相手に商売をするという事は、16才の少年にとっては結構大変なことだと思うし、実際コルチャはよくやってると思うぞ!

【スポンサーリンク】

キッドに抱く恋心!

好きなると一直線な性格をしており、セルジュもいる場所で「初めて見た時から、その…、好きになっちまったんだ!俺の嫁になってくれ!」と迫るほどの豪胆で直情型の性格をしている。

確かにキッドもキッドで逞しい女の子って感じだし、ある意味ではコルチャとお似合いにもなれるのかもしれない!

ただ、クロノクロスのオープニングで手を差し伸べるキッドは微妙に神聖な感じがするし、実際にコルチャの嫁になる!となったら、少しイラっとしてしまうファンが多いかもしれないね!

そして、後述していくんだけど、なんだかんだ外見がもうアレだ。コルチャは。

エキセントリックな野生児

コルチャに関しては“エキセントリックな野生児”という表現がピッタリのような気がする。

赤髪のモヒカン頭であり、顔面にはペイント。

そのうえ全裸に赤フンドシをつけ、皮のようなベストを直で羽織っている。

この服装で外を歩き回ってしまったら、現代の日本では不審人物として逮捕されてしまいそうなレベルなんじゃないかな?

しかもそのうえ、彼の戦闘武器はなんと“釣り竿”であることも見逃せない。

もはや何を目的にこの服装で釣り竿を持っているのか、多くの意味で謎が謎を呼ぶキャラクターであることは間違い無さそうだ!

【スポンサーリンク】