【クロノクロス】スネフの強さとキャラ考察、落ちぶれた名奇術師!

クロノクロスをスタートしてから1度も使う機会のなかったスネフ。

外見手金はかなりヨボヨボのお爺ちゃんって感じだ!

そんなスネフもかつては名奇術師と呼ばれる存在だったというから驚きを隠せない!

【スポンサーリンク】

スネフの強さとキャラ考察、落ちぶれた名奇術師!

ギャンブル好きの自称“魔術師”スネフの外見は、見るも落ちぶれたダメ親父って印象だ。

彼はカジノに通い詰めるあまり、人生の歯車が壊れてしまったのだそう。

現在ではファルガに借金をしまくっているため、ゼルベスの酒場でタダ働きをさせられているという見事な堕落っぷりだ!

スネフ
クロノクロスアルティマニアより引用 スネフの外見はこんな感じ!

ギャンブルしすぎるとこうなるぞ!という、ある意味では教訓を教えてくれるスネフ。

いや、というかファルガもこんな状態のスネフにお金を貸すなよ…って思ってしまう!

しかもそのカタに、タダ働きをさせられているってことであれば、ファルガもファルガであらかじめ「タダ働きさせる前提」でお金を貸していたのかな?なんて思ってしまうくらいだ!

でも、スネフの様子を見る限り、お金を持っていると使っちゃうタイプって感じだと思う。

そう考えると、ある意味では今の生活は彼に向いているっちゃ向いているのかもしれないね!

【スポンサーリンク】

ドッペルヘンゲー!

スネフは人間をネコに変身させる“ドッペルヘンゲー”という技を得意としているらしい。

これが観客にとってウケるかウケないかは別として、スネフが奇術師としてそれなりに優秀であることがわかるよね!

彼の必殺技ともいえる固有エレメントは以下。

  • ラピッドスロー
  • HPシャッフル
  • ソードボックス

こうやって見てみると、スネフの技はギャンブラーとしての部分と魔術師としての部分が入り混じっていることが伺える。

同じギャンブラーでも、ファイナルファンタジーのセッツァーや、キングダムハーツのルクソードとはまた偉い違いだよね!

成功したギャンブラーがセッツァー&ルクソードであれば、スネフは失敗したギャンブラーとしてその対局に位置している存在といえるかもしれない!

癖のある喋り方!

少し余談になっちゃうんだけど、スネフの喋り方はとにかく癖があって読みづらい!

「ジ」を「ヂ」と発声したりする部分があって、キャラ付けには成功しているものの、完全に奇人の域に到達している!

外見としても決して格好いいとはいえないタイプだし、そういった様々な要素を踏まえて、ファンからの人気が少なかったのは間違いないだろう!

クロノクロスはあとから無理に登場人物を増やしたんじゃないか?という意見も出ており、スネフはその影響を色濃く受けていると推測されているキャラクターだ!

【スポンサーリンク】