【クロノクロス】セルジュの強さと人物像考察、アルニ村で育った主人公!

元はといえば、アルニ村で育った17才の普通の少年だったセルジュ。

しかし、パラレルワールド(ANOTHER WORLD)では10念前に溺死し、故人となっていることが奥ゆかしい!

今回はバトワンの大好きなクロノクロスから、セルジュについて考察していこうと思う!

【スポンサーリンク】

セルジュの強さと人物像考察、アルニ村で育った主人公!

バトワンがパラレルワールドとか量子力学とかに興味を持ち始めた原因となったのがこの作品。

クロノクロスの世界観はとてもスピリチュアルで科学的、そして不思議な物悲しさに満ちあふれている!

セルジュjpg
クロノクロスアルティマニアより引用 セルジュの外見はこんな感じ!

前作の主人公であるクロノ同様、作品中で喋ることはないんだけど、彼の性格はプレイしていけばある程度わかるようにうまく描写されているのがポイントだ!

パラレルワールド(ANOTHER WORLD)では10年前に命を落としており、元の世界(HOME)との行き来の間で奇妙な錯覚に陥ってしまう点などは、謎解き感覚があって不思議に魅了されてしまう!

海辺で育った“海の子”的な外見もいい感じで、船を漕ぐ時にしようするオールのような“スワロー”を駆使して戦闘するのも彼の特徴のひとつといえる!

【スポンサーリンク】

強力な戦闘能力と、固有エレメント・スカイアローの意味!

さすがは主人公!といったところで、戦闘能力はかなり優秀なものを持っている。

基本的には近接戦闘で戦うセルジュなんだけど、魔法攻撃を使用させても充分なほどに強い。

セルジュの必殺技ともいえる“スカイアロー”に関しては、作中屈指の威力を持っており、使用した時の爽快感はなかなかだった!

ちなみに“スカイアロー(空の矢)”とは、おそらく“レインボウ(雨の弓)”という意味でつけられていると思ってるんだけど、どどうだろうか?

パラレルワールドで自分が死んでいたらどんな気持ちになるだろう?

セルジュは色々な運命に立ち向かっていく主人公なわけなんだけど、そんな中で最も気になるポイントはこれ。

仮にパラレルワールドに迷い込んでしまったとして、その世界で自分が死んでしまっていたとしたら。

自分はみんなのことを知っているのに、誰からも覚えられていない。

それどころか自分の墓を見つけてしまったら。

これはなかなかショッキングなことだと思うんだよね。

セルジュがこの時何を考え、どう感情が動いたのか?という点については作中では語られていないんだけど、だからこそ作品にとてつもない深みが与えられているともいえそうだ!

はやくクロノクロスがスマホアプリ化すればいいのに!と切に願う!

【スポンサーリンク】