【クロノトリガー】エイラの強さと人物像考察、隠されたリーアとの関係性!

クロノトリガーで登場した原始時代の人気キャラクター、エイラ。

今回はそんなエイラについて触れていこうと思う!

彼女もまたクロノクロスの世界観に多少の影響を与えていることは否めない!

【スポンサーリンク】

エイラの強さと人物像考察、リーアとの隠された関係性!

原始時代を生きる女性であり、人間と敵対する恐竜人と戦う生活を送っている。

クロノクロスの世界では人魚に対する差別があったりするわけだけど、クロノトリガーの世界では恐竜人との抗争。

このあたりは、常に相容れない存在というものを感じざるを得ない部分だ!

エイラ
クロノトリガーパーフェクトバイブルより引用 エイラの外見はこんな感じ!

エイラは原始人ということもあって、非常にパワフルな外見として描かれている。

力絶対主義っぽい感じの時代背景があったようで、強い者が大好きなんだそうだ。

また酋長を務めていることもあり、仲間を大切に思い行動する一面ももっているのがエイラの性格的特徴のひとつでもある。

原始時代の女性だからか髪の毛はかなりクルクルしていてワイルドな印象を受けるけど、顔立ちとかを見る限りではかなりの美人だよね!

鳥山明先生のタッチで描かれているからか、少しドラゴンボールのランチさんっぽい印象も受ける!

【スポンサーリンク】

リーアとの関係性は?

クロノクロスで登場する原始人の女の子、リーア。

彼女はエイラと比較してかなり幼い外見をしている。

しかし雰囲気としてはめちゃくちゃソックリだったし、この2人に何かしらの関係性を求めたプレイヤーは多かったんじゃないかな?

リーア
クロノクロスアルティマニアより引用 引用 リーアの外見はこんな感じだ!

この謎に関してはクロノクロスの中で明かされることになる。

実はリーアは「いつか子供が産まれたら『エイラ』と名付ける」と発言しているんだよね。

このことから、リーアは後のエイラの母となっていることが推測できる。

さらに、エイラはマールの遠い祖先であることも判明していることから、リーアとマールも遠い血縁関係にあることが予想されるわけだよね。

エイラ・リーア・マールの3人は長い時間とパラレルワールドという2つの時空を超えて交わった、運命の血筋の持ち主と言っても過言じゃないかもしれない!

クロノクロスとクロノトリガーの世界観が密接にリンクしていることだけでもすごいのに、これだけのキャラクターが時空を超えてつながっているっていうのはとても興味深いところだよね!

クロノトリガーにしてもクロノクロスにしても、レトロゲームなのは間違いない。

でも、当時グラフィックにそこまで頼れない時代だったからこそ、ストーリーに相当なる工夫が込められていたこともまた事実だ!

クロノトリガーはそういった時代背景が生んだ、血と涙と汗の結晶と表現してもさしつかえない名作といえるだろう!

【スポンサーリンク】