【ジョジョ】エルメェス・コステロの強さとスタンド“キッス”考察!

今回は第六部に登場するエルメェス・コステロについて考察していきたい。

彼女は空条徐倫と一緒に刑務所に収監された経歴を持っている。

ストーンオーシャンは記憶が曖昧なんだけど、この機会に理解を深めていけたら良いな!

【スポンサーリンク】

エルメェス・コステロの強さとスタンド“キッス”考察!

彼女が刑務所に入った理由雨は、姉を殺したスポーツ・マックスに復讐するためなんだそうだ。

外見的に長身なこともあって、時には“兄貴”と呼ばれる声もあるようだけど、性別は女。

彼女がドレッドヘアーであることも、そう呼ばれる一因になっているようだ。

そんなエルメェス・コステロの外見は以下の様な感じ!

エルメェス
ジョジョの奇妙な名言Part4〜8より引用 エルメェス・コステロの外見はこんな感じ!

終盤はサポートと驚き役が多くなってしまったようだけど、実は戦闘能力もなかなか高いものと思われる。

というかジョジョワールドの最終版は毎回のことながら無理ゲーチックなほどのパワーインフレが起こったりするから、サポートになってしまうのも仕方ないといえば仕方ないところだろう!

他のバトル漫画も色々読んでいるバトワンだけど、エルメェスのような女キャラはなかなか少ないし、結構お気に入りだったりもする!

【スポンサーリンク】

スタンド“キッス”について

彼女のスタンドは“シールを貼ったものは二つに分裂し、剥がすと元に戻りながら破壊が起こる”という能力を持っている。

体が1つに戻ろうとする力を利用して物体を引き寄せたりする事が出来たり、攻撃にもサポートにも応用範囲が広い点は、このスタンドのメリットであるといえるだろう!

時間や空間、次元を操る能力と比較して万能感は低いかもしれないけど、それでも色々な局面で活躍できることは間違いないよね!

ちなみに複数組み合わせることで、破壊の影響を減らすこともできるみたいだ!

さらに、シールの効果が及ぶ範囲は非常に長い上に、貼っていられる時間にも制限はない様子。

トラップ的な使用方法も出来そうな感じがバトワン好みだ!

ちなみにキッスに関してはスタンド自体の戦闘能力も非常に高く、そのステータスはスタープラチナクラスであるともいわれている。

後半のジョジョについて思うこと

1〜2部あたりのジョジョは柱の男とか波紋とかがバトルの中心だった。

しかし、スタンドの使用がスタートして以降、強力なキャラが一気に増えてきたよね!

もし彼らが1〜2部の世界にワープしたとしたら、どのような立ち回りをするのか、それぞれのキャラクターを考察していたら妄想が膨らんできて止まらない!

【スポンサーリンク】