【ジョジョ】エンリコ・プッチ神父の強さとスタンド“メイド・イン・ヘブン”考察!

第六部ストーンオーシャンに登場したエンリコ・プッチ神父。

彼もまた、ジョジョシリーズに震撼をもたらした人物であるといえるあろう!

あのウェザーリポートの双子の兄ということで、ピンときたファンは多いはずだ!

【スポンサーリンク】

エンリコ・プッチ神父の強さとスタンド“メイド・イン・ヘブン”考察!

エンリコ・プッチ神父の外見は以下の様な感じ!

聖職者らしく普段の物腰は穏やかな物腰で話す特徴を持っている。

今回は彼の人物像とスタンドについて考察し、理解を深めていきたい!

エンリコ・プッチ
ジョジョの奇妙な名言Part4〜8より引用 エンリコ・プッチの外見はこんな感じ!

エンリコ・プッチは過去にDIOとの交遊を持っており、彼を尊敬している面を持っている。

しかし反面、DIOの息子たちに関してはその想いは引き継がれていないようだ。

ちなみにウェザーリポートからは“自分を悪だと気付いていない、最もドス黒い悪”と評されていたりもする。

彼に関してはある意味では一貫した行動原則を持っており、行いの全てを“正しさ”の元に行動しているフシがあるようだ。

しかし、彼の“正しさ”とは、あくまで彼の価値観の元に判断された基準だからこそ、自分が悪であることに気付いていないという、不思議な湾曲性を持っていることは間違いない!

【スポンサーリンク】

スタンド“メイド・イン・ヘブン”について!

彼のスタンドである“メイド・イン・ヘブン”について考えてみよう。

エンリコ・プッチはスタンドを複数持っている人間のひとりであり、そのスタンドのひとつがメイド・イン・ヘブンだ。

最強のスタンドと言わしめる“スタープラチナ”を持つ承太郎などを倒したことから、メイド・イン・ヘブンもまた最強候補にカウントされることが多い。

時を加速する能力を持っているため、周囲からはプッチが高速移動して見える。

スタンド自体のスピードが無限大ということもあって、その戦闘能力は作中屈指であるといえるだろう!

ちなみに他のスタンドは以下。

  • ホワイトスネイク
  • C-MOON

ホワイトスネイクは人間型のスタンドであり“生物の記憶とスタンド能力を、CDのような形状のDISCにして取り出す事ができる”というもの。

また、C-Moonは“半径約3km以内にある物体の重力の方向を、本体のプッチ神父を中心に逆転させる能力”を持っている。

この2つの能力だけでも強力なのに、メイド・イン・ヘブンの万能性も極めて高いため、エンリコ・プッチはジョジョワールド全体を通して俯瞰しても最強クラスにカウントできるキャラなんじゃないかな!

実際に最強ランキングとかでは1位になってることが多いし、人気も高いキャラクターだと思う!

【スポンサーリンク】