【ジョジョ】ジャン=ピエール・ポルナレフの強さとスタンド“銀の戦車(シルバーチャリオッツ)”考察!

今回は、第三部に登場するジャン=ピエール・ポルナレフについて考察していきたい。

「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!」は、もはや知らない人も少ない名言になったんじゃないかな!

この名言が合ったことも相まって、彼の人気はもはや不動のものになったといってもいいだろう!

【スポンサーリンク】

ジャン=ピエール・ポルナレフの強さとスタンド“銀の戦車(シルバーチャリオッツ)”考察!

ジャン=ピエール・ポルナレフの外見は以下の様な感じ!

完全に良い感じにタワーのようにそびえ立った髪の毛。

こんなに異質なキャラデザで、ここまで格好良く仕上げることが出来るのは荒木先生くらいだろう!

ポルナレフ
ジョジョの奇妙な名言Part1〜3より引用 ジャン=ピエール・ポルナレフの外見はこんな感じ!

性格的には非常に明るくノリもいい、ムードメーカー的な側面を備えているジャン・ピエール・ポルナレフ。

しかし、彼の半生はなかなかに壮絶なものを持っていたりするんだよね。

大切な妹を“両右手の男”に殺されてしまったりとか、結構普通のメンタリティでは厳しい体験をしていたりもするんだ。

でも、だからこそイザといった時の判断力がしっかりしていたり、普通の人間では絶望するような状況でも、ある程度は対応できるんじゃないかな。

彼は“絶望のハードルが高い”といった感じの印象を受けるから、それが彼の強みに繋がっていると思う!

【スポンサーリンク】

スタンド“銀の戦車(シルバーチャリオッツ)”について!

ポルナレフのスタンド、シルバーチャリオッツは、スピードに優れたスタンドであるといえると思う。

そのスピードは、放り投げた5枚のコインを一突きで全て貫いたり、空と空の間に溝を作って炎を打ち返したりすることが出来るほどなので、いざ速度を必要とする場面では結構活躍のチャンスがありそうな印象。

また、飛んでくる銃弾を切り落としたりもできる点を考えると、精密性もかなり高い感じかもしれない!

このスピードはさらにアップさせることが出来、防御甲冑を脱ぎ捨てることでさらなる高速移動が可能。

その様子はまさに“分身”しているかのような印象を与えるほどだ!

ここまでの“速度重視型スタンド”ってことは、やり方次第では作中で描かれた以上の戦闘能力を持つ可能性もあるかもしれない!

例えばスタープラチナは光速を超えるほどのスピードを出すことによって、時間を止めたとされている。

シルバーチャリオットでそういった様子は見られないけど、振り返ればその活用次第ではそんな展開に流れる未来もあったのあもしれないね!

【スポンサーリンク】