【ジョジョ】マライヤの強さとスタンド“バステト女神”考察!

DIO配下のスタンド使いで、エジプト9栄神の一人、マライヤ。

スタンドの戦いが本格化していったのが第三部なわけだけど、マライヤはなかなか印象的なキャラだったと思う!

今回はそんなマライヤについて考察し、理解を深めていきたい!

【スポンサーリンク】

マライヤの強さとスタンド“バステト女神”考察!

マライヤは褐色の肌が美しい超絶美人キャラだ!

こんな人とまちなかですれ違ってしまったら、男なら確実に振り返らずにはいられないところ!

日本はずっと美白ブームて感じだけど、こうやってみると褐色の美女も魅力的だね!

マライヤ
ジョジョの奇妙な名言Part1〜3より引用 ジョナサンジョースターの外見はこんな感じ!

彼女はスタンド“バステト女神”を使用して、ジョセフやアブドゥルを磁石化することに成功している。

スタンドについては後半に触れていくけど、彼女が強力なスタンド使いであることは間違いないね!

わりとわがままでヒステリックな部分も持っているようで、気に入らないことが起こると態度が豹変。

醜い言葉を使って相手を罵ったり、なかなかギャップが激しいキャラクターのひとりであるともいえる。

最終的にはジョセフの策に嵌められて敗北、体中の骨が折れて再起不能になり病院送り…という流れとなった。

【スポンサーリンク】

スタンド:バステト女神について!

設置型スタンドであり、一件単なる“コンセント”のように見えるバステト女神。

このスタンドの驚異的なところは“触れた相手を磁石化させる”といったところだ!

コンセントに触れた者の体は磁気を帯び、時間と共に磁力はどんどん強くなってゆく。

これによって、辺りの金属製のモノが自分に向かって飛んでくるようになる。

うまく磁石かさせてから一定時間が経過しないと最終的なトドメに至らない弱点はあるものの、放置しておいてもやがて“刃物or危険物など”を吸いつけて大怪我に至らせたり、吸着した物体の重量で圧死させることが出来るといった、戦闘面での強みを持っている!

時限爆弾的な感じの立ち回りが重要になってくるタイプのスタンドで、使い手の機転が大きく影響してきそうな感じだ!

見る限りマライヤはわりと直情的な部分も持っている感じだから、もしかしたら性格にはマッチしていなかったかもしれないね。

もっと打算的で計算高く、戦略・戦術面に長けたキャラクターが“バステト女神”を使用していれば。

あるいは集団行動を取って戦略的に使用することが出来れば。

そういった工夫をもって“バステト女神”を使用すれば、原作での展開以上の脅威として猛威を振るったに違いなさそうだ!

【スポンサーリンク】