【テラフォーマーズ】ペギー・フォーティの強さ・手術ベース考察!

マーズランキング82位のペギー・フォーティ。

彼女の手術ベースは“ハリモグラ”であるとされている。

哺乳類型の手術ベースは弱いとされているけど、貴重なサポート要員であることは間違い無さそうだ!

そこで今回は、バトワンなりにペギー・フォーティに触れていこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

ペギー・フォーティの強さ・手術ベース考察!

ペギー・フォーティのアネックス1号での明確な役割は現状不明な部分が多いんだけど、それでも地中を掘り進むことが出来るのは大きなメリットだと考えられる。

実際に10巻では陸上を避けて地中から行動することが出来ていたし、いざというときの地中探査にも向いているのかもね!

ペギー10
テラフォーマーズ10巻より引用 ペギーはハリモグラだけに地中を掘り進められる

地中を進むといえば、バグズ2号の火星探査の際にテラフォーマーに能力を奪われてしまった“オケラ”があるわけだけど、アネックス1号ではその役割をペギーが果たそうって感じなのかもしれないね。

とはいえ地中を進んでいるときはやっぱり、オケラ型テラフォーマーとの接触が心配になってしまう。

以前にも考察したんだけど、どちらも人間大となればオケラとハリモグラであればオケラのほうがパワーありそうだしね。

【スポンサーリンク】

貴重な体力回復要因

で、それでもハリモグラベースの手術が敢行されたのは、ハリモグラの乳に栄養成分が豊富だからというのが要因として挙げられてきそうな気がする。

戦闘要員としてはオケラのほうが有能だったとしても、いざという時の回復要員としてはハリモグラのほうが優秀っぽい印象もあるしね。

10ペギー
テラフォーマーズ10巻より引用 ペギーいわく、ハリモグラの乳は栄養満点だ!

アネックス1号に関しては、バグズ2号の時と比較して乗組員がはるかに多い。

マーズランキング100位までで構成されているわけで、戦闘員と非戦闘員でチームを組んで行動するのであれば、オケラよりも強いベースとマッチングすることで、ハリモグラの回復力と地中移動能力が活かせるという判断なのかも。

実際に本篇でもマルコス&慶次と一緒に行動をしているしね。

上記カットではペギーがハリモグラの乳によってマルコス&慶次の体力回復を計っている。

当然マルコスの手術ベースであるアシダカグモも、慶次の手術ベースであるモンハナシャコも人間以上の再生能力は持っていそうな感じだし、少しの栄養分で大幅な回復力を発揮しそうな印象がある。

他の兵糧を取って回復するよりも、場合によってはハリモグラの乳のほうが何倍も効果が高いのかもしれないね!

非戦闘員だけど地中移動&体力回復という2つの役割を担っているペギーは、実はアネックス1号クルーの中でも重要な存在なのかもしれない!

【スポンサーリンク】