【テラフォーマーズ】中国班・紅(ホン)の考察と強烈な細菌兵器!

中国班の中でも特に影響力の強い超重要人物、紅(ホン)ちゃん。

彼女自体は元々軍人でもなんでもなく、どちらかといえば戦闘には向かない引っ込み思案な女の子といった感じ。

とはいえその能力は相当強烈で、使用を制限されている細菌兵器の能力を持っていたりする。

これからも重要な局面では、彼女の立ち回りが重要になってくるに違いない!

【スポンサーリンク】

中国班・紅(ホン)の考察と強烈な細菌兵器!

元々は貧しい田舎の村に住んでいたものの「手術ベースに適合する」という理由で第四班に参加。

任務を承諾することで、貧しい村に孝行をしたいとの思いから行動に至っている模様。

後に語られるけど、テラフォーマーズ世界の中国は相当にヒドい政策も敢行してたりするし、そういった状況に陥らないように…といった意味もあったのかもしれない。

8紅2
テラフォーマーズ8巻より引用 紅の生物兵器レベルはとんでもない!

細菌兵器を用いた紅式手術と呼ばれるものを施されており、何もしてない状態でも微量の毒素を撒き散らしている。

人為変態をすると相当な広範囲に毒素が及ぶようになる上、あのテラフォーマーですらも数秒で絶命させる広範囲かつ全方位無差別攻撃兵器といった感じになる。

外見が穏やかで優しい雰囲気だけに、その能力がここまでとんでもないものだと予想出来た人は少ないはず!

【スポンサーリンク】

不完全変態手術と人為変態

中国班のメンバーは特にそうなんだけど、不完全変態手術と人為変態を使い分けることによって、様々な状況に対応出来る。

不完全変態時の紅の毒素は一晩一緒にいると発症してしまうくらいのレベルなんだそう。

8紅
テラフォーマーズ8巻より引用 細菌型は一晩一緒にいると発症してしまうようだ

紅ちゃん自体はあまりこの能力を積極に使って戦おうとする姿勢を見せている感じはしないけど、この能力は諜報員などにはもってこいの能力に違いないよね。

自分の好きなタイミングで人為変態を実行することによって、確実に相手に毒攻撃をすることが出来る。

しかも、劉さんなどとは違い紅ちゃんの毒攻撃は大気を汚染する感じで、“毒ガス攻撃”に近いような感じ。

また、全方位無差別攻撃しか出来ないかと思いきや、専用武器の対人・対テラフォーマー毒素充填吹き矢“積尸氣奔星(せきしきほんせい)”を使用することにより、特定の相手への攻撃も可能になるなど、ある程度の応用も利く工夫をしているようだ。

ともあれ紅ちゃんの性格や、田舎思いの性格などを考え合わせると、こういった任務についているのをみると不憫でならない!

難しいとは思うけど、どこかのタイミングで彼女が任務から開放されることを祈りたいところだね!

【スポンサーリンク】