【テラフォーマーズ】156話”エレクトロハート”確定ネタバレ&感想!

凱将軍のマインドコントロールによって脳を刺激されたジョセフ・G・ニュートン。

全話では過去の回想を中心に物語が展開されていきました。

そして今回は遂にマーズランキング1位の実力が小吉、アシモフ、劉の三人に襲いかかります。

【スポンサーリンク】

出来るか、この状況で…1位相手に…

小吉の腕が切り落とされたカットは非常に衝撃的でした。

小吉は甲殻類ではないので、腕の再生は出来ないはず。

S__5160970
テラフォーマーズ156話より引用 小町の腕はジョセフ・G・ニュートンに切り落とされた

と、すればこれから先の戦いは、片腕無しで進んでいかなければならないかもしれません

それとも、とんでもない医療技術を持つ人物が登場し、小吉の腕を接合するか…。

割と超展開がウリの漫画でもあるので、再生する可能性もまだまだ残っていると思いますが、シンプルに推察する限りでは、ちょっと回復は難しいと思います。

で、小吉、アシモフ、劉さんの共同戦線。

いくら相手が1位であったとしても、この3人がタッグを組んで攻めかかったら抑えきれるはずです。

小町とアシモフは3位、劉さんは力を隠してたけど、同じくらいの実力はあるはずですからね。

【スポンサーリンク】

まさかエヴァと同じ”プラナリア”の能力か?

で、一通りの戦闘をしたあとのジョセフ・G・ニュートンの描写。

これ、腕が再生しつつありそうですね。

S__5160971
テラフォーマーズ156話より引用 電撃&再生の特性があるのか?

これは以前エヴァ・フロストの再生&アドルフの能力取り込みの描写と非常に似通っているように見えます。

必ずしもこれがプラナリアだ、と断言できるほどの根拠ではありませんが、非常に似ています。

エヴァ退きなさい
テラフォーマーズ第14巻より引用 エヴァ・フロストが電撃をまとう

上記カットのエヴァの周囲を取り巻いている電撃。

これがジョセフ・G・ニュートンのものと酷似しているんですよね。

今回登場したマーズランキング1位のジョセフ・G・ニュートンの描写が以下。

S__5160972
テラフォーマーズ156話より引用 見れば見るほど電撃&再生の特性を持っているように見える

電撃、再生能力を持っていると見られるあたり、どことなく似ていますね。

もしかしてジョセフ・G・ニュートンもまたアドルフのデンキウナギの特性を吸収する機会があったのかもしれません。

また、この描写でジョセフ・G・ニュートンは「頼むから殺気で来てください おれははじめから正気(ころすき)ですよ」と発言しています。

これが何を意味するのか、というところですね。

もし、本当に正気だったとしたら、ジョセフの目的が何なのか?という疑問が生まれます。

もし、正気を保つのがギリギリで、凱将軍の洗脳がよく効いているのであれば、殺してもらわないとヤバイと判断している可能性もあるでしょう。

もしくは、どこかのタイミングで洗脳が解け、洗脳されているフリを続けながら反撃のタイミングを見計らっているのかもしれません。

次回のエピソードで色々と詳細が明らかになってきそうですね!

【スポンサーリンク】