【トリコ】クロマドの強さと凶暴性考察、元・美食會の料理長!

元・美食會の料理長、クロマド。

GODとの最終決戦ではさすがについていけなかったけど、彼もまた実力者であることは間違いない!

今回はそんなクロマドについて考察を入れつつ理解を深めていきたい!

【スポンサーリンク】

クロマドの強さと凶暴性考察、元・美食會の料理長!

超絶長いコック帽が特徴のクロマドなわけだけど、なんだかんだいろんなタイミングで登場してきてはいるんだよね。

どうしても物語の中核に食い込めるキャラではないものの、いい感じのサブキャラとして毎回活躍してると思う。

例えばメテオガーリック編では美食會総本部に乗り込んできた一龍を他の幹部たちと迎え撃ったりと、なかなかの立ち回りを見せてたりしたしね!

クロマド
トリコグルメハンティングブックより引用 クロマドの外見はこんな感じ!

ちなみに彼は剣を武器をして戦うキャラクターとして有名だ。

一龍が美食會総本部で引力を発した際には平然とその場に立っており、ちょっと次元の違う実力を感じてしまうところだよね!

ただ、一龍の引力を耐える割には場合によっては極めて脆いこともあるのがクロマドの弱点でもあるといえそう。

最終決戦のGOD編で登場した時にはスタージュン、グリンパーチ、トミーロッドと戦闘し、あっという間に瞬殺されてしまったり、なんだか実力が安定しない印象も受けてしまうところだ!

【スポンサーリンク】

料理人としても優秀!

クロマドは料理人としても優秀で、彼にかかればどんなグロテスクな食材も珍味に変わってしまうようだ。

そういった点を踏まえると、美食會のボス「三虎」に献上する料理を作る総責任者を務めていただけのことはある!って感じだ!

さらに料理長を務めるだけではなく、3人の副料理長と6つの支部を指揮する権利も持っているようで、他者に指示を出す能力も極めて高いことが伺えるところだ!

最終的にスタージュンにトドメを刺されてしまったけど、優秀な人材であったことは間違いないだろうね!

もし彼が最後の最後まで生きていて協力してくれる立場になっていたら…。

現在は小松・中梅・大竹の3名がGODの調理にあたっているわけだけど、クロマドほどの実力者であれば、彼らの力になることだって出来たかもしれない!

わりと不遇なキャラだったかも。

ここまではクロマドのポジティブな側面について触れてきた。

で、最後は彼のマイナス面にちょっとだけ触れてみよう!

彼を悪く言うのであれば“実力の伴った噛ませ犬”って感じかもしれない。

彼ほど強力な戦闘能力・調理能力を持っていながら、あれほどまでにアッサリやられてしまうのはとても残念。

トリコも超・最終盤に入ってきているところだから復活はないと思うし、あまりにアッサリとした去り際が彼の不遇さを物語っている気がするよね。

実力はあったのに不遇だった人物、クロマド。

彼の最期に心から追悼の意を表したい。

【スポンサーリンク】