【トリコ】グルメ361話「潜む悪魔は!!」確定ネタバレ&考察!

今回のトリコはかなり状況の整理にページを割いてくれていて、色々な伏線が回収される運びとなりました。

これまでの少しややこしい時空関係とはうってかわって読みやすかった印象。

流れがシンプルなだけに含みは少なかったものの、こういった話をたまに挟んでくれると読者としても理解しやすいのかも。

実食361
トリコ361話より引用 実食開始する面々。

アカシアとの最終決戦を控えたさしずめ「最後の晩餐」といったところでしょうか。

アカシアのフルコースであるアナザ、ニュース、アース、アトムを実食します。

【スポンサーリンク】

グルメ360話「潜む悪魔は!!」確定ネタバレ&考察!

アナザを食すことによって新たな味覚を次々に開花させていくトリコたち。

トリコにいたっては「岩」が肉や魚のように感じるレベルにまで開花してしまったようです。

361岩が旨い
トリコ361話より引用 トリコの舌は岩が旨いと感じるように!

岩が旨いと感じるようになってしまうのは少し不便な気がするのは気のせいかな?

でも、美食屋は食の探求者だからこれはこれでいいのかも。

続々と新しい味覚と、食の記憶を開眼させていく面々。

そこでスタージュンに驚くべき変化が訪れます。

トリコとスタージュンは兄弟確定のようだ

今回描かれたスタージュンの「食の記憶」。

そこに胎児の時のスタージュンとトリコの姿が。

スター361
トリコ361話より引用 スタージュンとトリコは兄弟だったことが確定した様子

しかもこの描写を見る限り、へその緒は共有していないものの双子である可能性が極めて高いように見えます。

似てる似てるとは思ってたんだけど、やっぱり兄弟だったみたいだね。

【スポンサーリンク】

物語後半ではグルメ細胞の悪魔の正体が明かされる

物語の後半では、ジジの口からそれぞれの中に潜むグルメ細胞の悪魔の名前や様子が明らかにされます。

それぞれが相当に凶暴な悪魔のようです。

ネオに匹敵できるレベルかな?

描写ではネオくらいヤバい印象を受けるものばかり。

サニーの中に潜む悪魔の説明

ヘアモンスター361
トリコ361話より引用 サニーの中に潜む悪魔はヘアモンスター?

この描写と説明を見る限り、サニーの中に潜む悪魔は「ヘアモンスターを下部として銀河をもし配した悪魔ということでしょうか。

ヘアモンスターそのものじゃない?ということなのかな。

ココの中に潜む悪魔の説明

ポイズンデビル361
トリコ361話より引用 ココの中に潜む悪魔はポイズンデビル

ココの悪魔はポイズンデビルで確定でよさそう。

「中毒」を利用して無数の生物を支配していた王者みたいな印象を受けますね。

巨大惑星を支配していた、ということはサニーの悪魔より格下なのかな。

ゼブラの中に潜む悪魔の説明

ボイスデーモン361
トリコ361話より引用 ゼブラの中に潜む悪魔はボイスデーモン

ゼブラの中に潜む悪魔も「星の支配」レベルっぽい感じ。

サニーの「銀河の支配」と比べると少し見劣りがしそうな気もするよね?

でも強力な悪魔であることは間違いなさそう。

トリコの中に潜む悪魔の説明

オーガー361
トリコ361話より引用 トリコの中に潜む悪魔はオーガー

トリコの中に潜むグルメ細胞の悪魔の説明が一番微妙な感じ。

個の実力では1番ということは、サニーの悪魔より強いのかな。

ってことはトリコの悪魔オーガーは「銀河の支配クラス」以上の強さってことになりそう。

金の缶詰でフィニッシュ!

と、このような感じで四天王の中に潜むグルメ細胞の悪魔が説明されました。

少し強さに偏りがある印象。

強さレベルとしては、トリコ>サニー>ゼブラ>ココといった感じになるのかな。

で、今回の361話のラストは小松が持ってきた「金の缶詰」の開封でフィニッシュ。

コマツ361
トリコ361話より引用 金の缶詰の中には何が入ってると思う?

二代目メルクにお願いして「金の缶切り」を作ってもらった小松。

次回はこれを開封するところからスタートしそうな感じです。

ジジが「ま…まさか… その中は…」と、意味深な引きをしていますので、多分とんでもないものが飛び出してきそうな予感。

ここまでのストーリーの流れだと、新しいグルメ細胞の悪魔か、それを開眼させる食材とかが候補になってくるのかな。

これを食べたトリコが白鬼を開眼させたりしても面白いかも。

トリコの中に潜むグルメ細胞の悪魔はまだまだ不明な部分が多いところ。

次回の362話が楽しみですね!

【スポンサーリンク】