【トリコ】ドンスライムの強さ考察!一龍と分離した“災害”の正体は?

食霊であるドン・スライムですが、その実力はかなりのものであり一龍の中に潜んでいたグルメ細胞の悪魔であるとされています。

ネオを止めることが出来るほどの実力者であると言われるほどの強さを持っており、自らを“災害だ”と発言する姿からも、その自信が垣間見えます。

果たしてドン・スライムの実力はどのくらいなのでしょうか。

【スポンサーリンク】

ドン・スライムの強さとは?

トリコの戦いは既に“地球規模”にまで発展しており、下手したら宇宙空間まで登場するレベルになっています。

さらには異空間まで登場する環境であり、まさに最高クラスの戦闘が繰り広げられているといえるでしょう。

ドンスライム
トリコ342話より引用 ドン・スライムの登場。

この発言からわかるように、ドン・スライムは自らを”災害”と称するところから、災害を扱うことが出来るのが彼の能力なのかもしれません。

考えられる災害は、以下になります。

  • 地震
  • 落雷
  • 水害
  • 自然発火
  • 隕石
  • 蝗害(イナゴ)

これらの災害を使いこなすことが出来るのであれば、それこそ地球規模の戦いにも充分に対応できるといえるでしょう。

特にグルメ界のイナゴなどはかなり巨大で強そうですからね、大量に召喚すればアカシアから飛び出した悪魔を足止めするくらいは出来るかもしれません。

とはいえ相手はあのアカシアですから、一瞬で捕食されてしまう可能性もありますが…。

【スポンサーリンク】

ドン・スライム戦闘参加のリスク

外見に関しては愛嬌のある姿をしているように見えますが、二郎の発言からもわかるようにネオに対抗できるほどの実力があることは確定しているようです。

よって、これから確実に戦闘に加わってくるのでしょうが、そうなった時に気をつけたいのが“捕食される事”です。

トリコではしばしば、食べることによってパワーアップするケースが見受けられます。

ネオに対抗できる人物がネオに捕食されてしまい、そのパワーを奪われてしまったら、それこそ一貫の終わりだと思うんですよね。

ドンスライムは実力者であるがゆえに、そういったポイントが心配になってきます。

また、トリコたち美食屋四天王の中に潜むグルメ細胞の悪魔たちに、それぞれ新たな能力を付与する役割を持つ、といった可能性も考えられるでしょう。

まだまだ不明な点が多いドン・スライムですが、現状敵対的であるようには見えませんから、これから先どのような形でストーリーに絡んでくるのかが非常に興味深いところです。

【スポンサーリンク】