【トリコ】マミューの強さと生態考察、アングラの森に生息する鳥獣類!

見るからにグロテスクな外見をしているマミュー。

マミューはそこまで重要な敵って感じではなかったよね。

でも、それなりにインパクトは強い生命体だったと思うし、念のため考察してみると面白いかもしれない!

【スポンサーリンク】

マミューの強さと生態考察、アングラの森に生息する鳥獣類!

マミューの外見は以下の様な感じ。

深い闇のようにくぼんだ目の奥には、ひとすじの光すら見て取ることが出来ない点で不気味でもある!

この外見は相手に対して威圧感を与えるのに充分なのではないだろうか!

マミュー
トリコグルメハンティングブックより引用 マミューの外見はこんな感じ!

その体にはちょっとしたトゲトゲがあり、少しアボカドのような印象を受ける感じ。

顔の大半の面積を占めるクチバシの中には、さらにギザギザの歯が描かれており、頭全体に全身のカルシウムの大半が集結しているようにも見える!

特殊な肉体はもはや突然変異でも生まれないレベルに奇々怪々な感じになっており、異質な奇妙さを感じさせるレベルに到達している感じだ!

叫び声描写の“キキーッ”という擬音・オノマトペを見る限り、かなり高音の奇声を発している印象を受けてしまう感じだよね。

ある意味この高音を用いることで同じ種とのコミュニケーションを取っているのかもしれない!

【スポンサーリンク】

アングラの森の住人!

マミューはアングラの森に住む鳥獣類として有名だ。

アングラの森はザーベル島の命の滝壺と陸続きになっており、そこにはかなり凶暴な魔物たちが暮らしているんだ。

人間界から見て海抜20000メートルというよくわからないレベルの立地になっており、地球の核に近いことが影響して重力が強烈に作用しているとのこと。

しかしこのあたりに住んでいる動物たちからすればこの重力が自然の重力レベルなわけだよね。

もし仮にマミューが地上に上がってきたら、超高スピードで動く生命として進化を遂げるかもしれない!

マミューの生態は?

本編でもあまり積極的に取り上げられなかったからアレだけど、常に数百羽という集団で行動するという点は判明している。

このサイズ感でこれだけ群れを為すというのは脅威かもしれないね!

フォールツリーの激流さえ、もろともしないような動きを見せていたりすることもあって、環境順応力も高いものと推察される。

ニ狼にノッキングされることで本編ではお役御免になっちゃったけど、強烈な魔獣であることは間違い無さそうだ!

今後の再登場は期待されないが、覚えておきたい優秀なキャラクターといえそう!

【スポンサーリンク】