【トリコ】ラブの強さと人物像考察、フェロモン使いとハニープリズン!

トリコ世界も最終盤に入ってきて、すっかり忘れ去られがちのラブ。

彼女はわりと前半に登場したキャラなんだけど、フェロモンを使用することで有名だった。

今回はそんなラブの強さと人物像に迫ってみたいと思う!

【スポンサーリンク】

ラブの強さと人物像考察、フェロモン使いとハニープリズン!

第0ビオトーブ職員であり、グルメ刑務所「ハニープリズン」の所長を務めるラブ。

その第一印象はコロコロして可愛い感じのキャラなんだけど、いざ能力を発揮するとなかなかに手強い!

また実年齢は意外にいっているらしく、外見と年齢がかけ離れているパターンの一例といえるだろう!

自分のことを“アチシ”などと呼ぶ点を見ても、なんかちょっと田舎くさい!

ラブ2
トリコグルメハンティングブックより引用 ラブの外見・フェロモン使用前はこんな感じ!

彼女のモチーフはおそらく蜂ってことで間違いないだろうね!

ハニープリズンの所長ってことで、さながら嬢王蜂ってところだろうか!

ぱっと見る限り彼女の戦闘力は高いようには見えないんだけど、実際に相手にすると、フェロモンを使った立ち回りで相手を翻弄してしまう!

これは男性にとってはとくに厄介な特性であるといえるだろう!

【スポンサーリンク】

フェロモンを使用すると?

ラブがフェロモンを使用すると、魅了された側には以下のようにみえるらしい。

恋愛に無頓着なトリコですら魅了してしまったところを見ると、そのフェロモンの効力は絶大だ!

しかし、キャラクターによってはこれを打ち消してしまう強者も存在する!

ラブ
トリコグルメハンティングブックより引用 ラブの外見・フェロモン使用後はこんな感じ!

これほどまでに魅力的な女性に見せてしまう、ラブのフェロモン。

しかし、ゼブラのように精神力が強い相手には効果が薄いようだ。

むしろ、ラブがゼブラに対してベタ惚れになってしまうような展開に持ち込まれてしまったのは記憶に懐かしい!

また、フェロモンの一種である“鎮静フェロモン”を使用することでハニープリズン全体を統率している。

現在のトリコは既にグルメ界編の最終盤に入っているし、ラブの能力じゃさすがに通用しないはずだ。

しかし、それでも彼女の能力はまだまだ潜在的にいろいろな可能性を秘めていると思うんだよね。

“アドレナリン”を過剰分泌させるフェロモンなどを発したりすることで、トリコやスタージュンのバックアップをすることは出来るかもしれないし。

そういった意味では、ある種いつ再登場を果たしてもおかしくないキャラクターなんじゃないかな!

【スポンサーリンク】