【トリコ】リーガルマンモスの強さ&旨さと捕獲レベル、または特徴考察!

古代の食宝とまで呼ばれる、リーガル島の食物連鎖の頂点に立つ王様、リーガルマンモス。

これはこれでめちゃくちゃ美味しそうなのは間違いない!

ゾウ肉って一般的に出回ってないと思うし、リーガルマンモスから取れる“宝石の肉(ジュエルミート)”の旨さはまさに計り知れないところ!

【スポンサーリンク】

リーガルマンモスの強さ&旨さと捕獲レベル、または特徴考察!

成長して大きくなるにつれて捕獲レベルが上がっていく傾向があり、作中で登場したリーガルマンモスの捕獲レベルは48だった。

以前考察したガララワニと比較してもかなり高いことがわかるよね!

リーガルマンモス
トリコグルメハンティングブックより引用 リーガルマンモスは二本の鼻が特徴だ!

ゾウの特徴である長い鼻を2本も持っており、左の鼻で獲物を吸い込んで右の鼻から骨を放出するという使い分けをしているようだ。

そう考えると「口、必要ないんじゃ…?」などとも思ってしまう!

鼻はかなり堅い筋肉で作られており、食べると牛や豚の舌のような食感を持っているのだとか。

どっちかというとコリコリ系の食感って感じなのかな?

顔が怖いから鼻はちょっと食べる気がしないというのが正直なところかもしれない!

とはいえ、珍味の部類には入ってきそうだし、美味しそうっちゃ美味しそうかもしれない!

【スポンサーリンク】

宝石の肉(ジュエルミート)を持つ!

リーガルマンモス最大の特徴は、なんといっても“宝石の肉(ジュエルミート)”の存在だろうね!

ジュエルミートは全ての肉の部位の味を兼ね備えており、その場所は個体によって異なるんだそう。

ジュエルミート
トリコグルメハンティングブックより引用 とろけるお肉、ジュエルミート!

“個体によって場所が異なる”って点を考えると、その調理は一段と難しいことは間違いなさそう。

ある意味では料理人泣かせな食材なのかもしれないね!

しかし、全ての肉の部位の旨味を兼ね備えているというだけあって、トリコのフルコースに選ばれたのはさすがだ!

なんか煌めいてる…うまそう!!

グルメ細胞のレベルアップのために!

そんな強力な動物でありながら絶品の旨味を持つリーガルマンモスなんだけど、グルメ細胞のレベルアップのために美食會(びしょくかい)に独占を狙われいた経緯ももっていたりする。

超絶美味しい食材だけに、争いの種になることもあったんだね!

現代の日本社会では“食べるために奪い合う”って感覚は少ないと思うけど、これはこれで大自然の摂理の一部なのかもしれない!

トリコたちの活躍によってリーガルマンモスの独占が阻止されたのは喜ばしいことだ!

【スポンサーリンク】