【トリコ】最悪の断末魔、脱落するトップクラスの怪物たちについて。

アカシアに関わると不幸になる。

ここ最近ではそういった感覚がかなり強くなってきているんだよね。

グルメ日食も近づいてきて、次々に強き者たちが命を落としていくトリコ世界。

今回はそんな強者たちの最期と、現状から割り出せる未来の構図を組み立てていこうと思うよ。

【スポンサーリンク】

最悪の断末魔、脱落するトップクラスの怪物たちについて

最強クラスと思われていたキャラクターたちの猛攻も届かず、あっという間に主要キャラが失われていく。

これらのことは“自然界の厳しさ”を表してるのかもしれないし“アカシアの異様さ”を表わしているのかもしれないよね。

本当に多くの人物が去っていった。

ドン・スライムの最期

364ドンスラスト1
トリコ364話より引用 ドンスライムの最期

アカシアを止めることが出来る唯一の人物とまで言われていたドンスライム。

しかし、ドンスライムの奮闘むなしく、ネオに捕食されてしまう流れとなってしまった。

パワーファイターともいえるドンスライムの敗北は、ネオに対して打撃系の攻撃が通用しないことを示唆しているように感じてならない。

以下の人物も含め、最も悲惨な断末魔を残したキャラクターだよね。

生きたまま捕食されたドンスライムの悲鳴と、ネオの愉悦の表情の対比がおぞましい!

ニ狼の最期

377ニ狼
トリコ367話より引用 全身のエネルギーに押し潰されるニ狼

ニ狼はアカシアとの戦いで敗北を喫することになった。

これに関しては完全に“人間らしい油断”って感じだったよね。

ノッキングでアカシアの全身を縛ったのにも関わらず、口を自由にしてしまったがゆえに反撃を受け沈んでしまった。

しかもアカシアは直接手を下さず、ニ狼が体内にノッキングによって収めていた生涯分の全エネルギーを開放する…といった形での決着。

自身が蓄えてきたダメージによって敗北したニ狼の最期の言葉が虚しくこだまする!

【スポンサーリンク】

三虎の最期

三虎368
トリコ368話より引用 缶詰に閉じ込められる三虎

三虎に関しては現状最も“実は生きている”可能性が高い人物といえる。

ジョアの手によって“金の缶詰”の中に封印されてしまった三虎。

ドンスライムやニ狼は遺体すら残らないレベルで消失させられてしまったけど、三虎だけはまだ“缶詰の中に閉じ込められているだけ”って可能性が高い。

戦う相手がジョアで、本当に良かったよね。

とはいえ伝説の人物がこれほどまでに連続して失われていくのは胸が痛くて仕方がない!

未来への展望

これからトリコ世界に訪れる未来。

サバイバルの生き残りは着実にその数を減らしてきているよね。

  • アカシア
  • ジョア
  • 八王
  • グルメ四天王

あれほど群雄割拠していたのに、今は上記の四つ巴みたいな感じなんじゃないかな。

ブルーニトロは流石に張り合えるレベルにないと思うし。

バトルウルフが八王を呼んでしまったことによって、今度は八王に死亡フラグが立ちまくってしまった。

  • アカシアvs八王(脅威の排除)
  • ジョアvsグルメ四天王(GOD争奪)

これからの展開では上記のような形での戦闘が巻き起こってきそうな気がする。

ジョアと戦えるのは、食運に恵まれたコマツだけのような気がする。

勝利したグルメ四天王と、八王を捕食したあとのアカシア(ネオ)…といった展開になる気がしてならない!

物語は拡散し、ついに収束へと向かっているけど、盛り上がり方は右肩上がり!

これからも最終回までトリコの物語を味わい尽くしていきたい!

【スポンサーリンク】