【ドクターストーン】26話「薄っぺらの同盟」確定感想&考察!

ついに26話を迎えたドクターストーン。

生き残るかどうか?ってところを無事に乗り越え、安定期に差し掛かりつつある感じだよね!

今回はあさぎりゲンのエピソードだったけど、なかなか感動的な描写もあって良かったと思う!

【スポンサーリンク】

26話「薄っぺらの同盟」確定感想&考察!

今回のドクターストーンはあさぎりゲンが石化から解除された回想からスタート。

獅子王司がの王国を作り上げるために積み上げた多くの石像を前に戦慄しているシーンは印象的だったと思う!

見た感じ、武力の高そうな人物を中心に蘇生するつもりっぽい感じだった。


ドクターストーン26話より引用 積み上げられた石像、マッチョが多い印象を受ける!

見る限りではマッチョが多い印象を受ける石像群。

彼らを蘇生するところから、司の王国作りはスタートするわけだね1

この中に描かれている誰かが“今後登場する伏線”になっている可能性もあるから、一通り細かく目を透しておきたい!

また、作中中盤ではあさぎりゲンがちゃんと“千空との約束”を果たしてくれた様子が描かれた。

これは少し心温まる描写だったかな!

【スポンサーリンク】

コーラ1本の約束について!

色々あって満身創痍だったけど、ゲンは千空との約束を果たしてくれた。

世界一薄っぺらな男…ってことだけど、彼には彼なりに、色々と思うことがあったんだろうね!

ちなみに以下のように司に語ってくれたことによって、あさぎりゲンが裏切る可能性はかなり減ったと思う。


ドクターストーン26話より引用 ゲンは千空との約束を果たしてくれた!

一度このように嘘を通してくれたなら、このあと司に対して「やっぱり嘘でした」と打ち明けるのは、なかなか身の危険を伴うことだと思う。

ドクターストーンの作風はわりとシンプル重視だし、これにてある程度“ゲンの科学王国入り”は確定したといえるんじゃないかな!

で、その決め手となったのが以下の「コーラ1本の約束」だったようだ!


ドクターストーン26話より引用 原始時代と科学のコーラ!ロマンがそそるね!

以前描かれたねこじゃらしラーメンも良い感じだけど、コーラはそれより難易度が低そうな気がするかも。

ゲンは終始不敵な印象をうける人物だったけど、ある日目覚めたら原始時代みたいなところに放り込まれていたのは事実。

心のどこかでは「現代」に思いを馳せ、文明の利器に溢れた時代を懐かしむ部分があったのかもしれない!

たった1本のコーラの価値が無限大に高まった瞬間、今回の「コーラ1本の約束」は、とてもドラマチックだったと思う!

次回以降、あさぎりゲンがどう動くのか楽しみだね!(司にウソがバレていませんように!)

【スポンサーリンク】