【ドラゴンクエスト】ピサロの強さと人物像考察、魔族を代表する勇者として!

魔族を代表する勇者として存在感を放ったピサロ。

今回は彼についてバトワンなりに考察し、理解を深めていきたい!

ドラゴンクエスト4・導かれし者たちのラスボスとして強烈な存在感を放った人物だ!!

【スポンサーリンク】

ピサロの強さと人物像考察、魔族を代表する勇者として!

ドラゴンクエスト冒険の歴史書によるピサロのイラスト表現は以下のような感じ!

彼は魔族の長でありつつも、人間との均衡の中で心揺さぶられる立場が描かれている人物。

以下のカットはラスボスであるデスピサロに進化する前の姿だね、イケメン!


ドラゴンクエスト冒険の歴史書より引用 ピサロの外見はこんな感じ!

彼に関してはかなり複雑な人生を歩んだ人物として知られている。

人間サイドに立つ勇者としての主人公と、魔族サイドに立つ勇者としてのピサロ。

この2人に関しては、ある意味では“似た境遇”だったりするのがまた皮肉だよね…!

魔族によって村を滅ぼされた主人公と、人間によって愛人ロザリーを奪われたピサロは、あらゆる意味でソックリで、あらゆる意味で対極に位置しているといえると思う!

わかんないけど、これこそ「違う形で出会えていたら、友達になれたかもしれない関係的なやつ」なんじゃないかな!

【スポンサーリンク】

リメイク版・第六章におけるピサロ!

そんなこんなで、本来の本編ではかなり悲惨な人生を送ってしまったピサロ。
しかし、リメイク版の第六章では、彼に対する救済措置が取られた感じだ!

第六章は世界樹に咲いた“せかいじゅのはな”の力でロザリーを蘇らせ、ピサロの暴走を止める感じのエピソード。

ルビーの涙でピサロの進化の秘法を打ち消せば、彼は元の姿に戻った後に仲間に加わってくれる感じだ!

で、ピサロが“進化の秘法”に手を出す元凶を作ったとされる裏切り者、エビルプリースト打倒のために、2人の勇者が手を組む…といった流れ!

このあたりはぶっちゃけ人それぞれ、好みが別れるところだと思う!

FC版の悲劇的なピサロのまま終わった方ほうが芸術的だ…という意見もあると思うし、仲間になって嬉しい!という意見もあるだろう。

バトワンとしては「ええ〜、仲間になっちゃうんだ…?」という感覚のほうが強かったかな?

ピサロが使えて嬉しい気持ちも混在してたけど、仲間になることで“ピサロの価値が薄れる”ような気がしたのが原因のひとつだと思う。

しかしともあれ、このあたりはFC版との住み分け…ってことで、これはこれでひとつのシナリオ…と割り切って考えるのがベストかもしれないね!

ピサロの真の価値はFC版に思いを馳せれば良いとして、リメイク版では“仲間としてのピサロ”を存分に楽しむのが正解なのような気もする!

【スポンサーリンク】