【ドラゴンボール】アルティメット悟飯の強さと潜在能力考察!

悟空をも凌ぐ潜勢能力を秘めているというサイヤ人と地球人のハーフ、孫悟飯。

小さい頃からチチの影響もあって“学者になる”ことを志してきた悟飯なわけですけど、彼がもし悟空と同じような性格をしていたら?

今回はそんなアルティメット悟飯についてバトワンなりに考察していこうと思います。

【スポンサーリンク】

アルティメット悟飯の強さと潜在能力考察!

アルティメット悟飯とは、「魔人ブウ編」において、老界王神によって潜在能力を限界以上に引き出してもらった状態を指します。

セルと戦った時点でも既に悟空を凌ぐ潜在能力を持っていた悟飯。

彼の真の実力が真に開花した時、悟飯の強さはどこまで高まっていくんだろうね。

TWiアルティメット悟飯
ドラゴンボール及びTwitterより引用

パッと見は超サイヤ人のほうが強そうに見える悟飯ですけど、超サイヤ人化しなくても、それを遥かに上回る戦闘力を持っているんだそう。

さらには超サイヤ人3のゴテンクス以上の強さであり、師匠であるピッコロも「気の性質が違う」と発言していたりします。

今考えてみると、もしかして超サイヤ人ゴッドと何かしら関係があるのかな?

超サイヤ人ゴッドもアルティメット悟飯と同様に、気の性質が通常の状態とはことなる感じですからね、もしかしたら何か関連性があるのかも。

アルティメット悟飯は、破壊神とはまた別の形式で神の領域に到達していたりしてね。

【スポンサーリンク】

もし悟飯がちゃんと修行をしていたら?

もし悟飯がチチの影響をさほど受けず、悟空の影響を強く受けていたとすれば、きっと悟空のように戦闘マニアになっていたに違いありません。

もしそうなった時、悟空によると「悟飯は悟空以上の潜在能力を秘めている」ということになるわけなので、当然ベジータよりも強くなっていることでしょう。

よって、悟飯がちゃんと修行しているパラレルワールドがあるとしたら、ドラゴンボール超の世界観は変わっていたのかもしれないよね。

ビルス様が予言魚によって予知した超サイヤ人ゴッドは、本来なら悟空なわけなんだけど、もし悟飯が修行をしていたら狙われたのは悟飯だったかもしれません。

サイヤ人と地球人のハーフ

今のところ作中に登場するキャラクターの中で、サイヤ人と地球人の50%+50%のハーフは悟飯とトランクスだけ。

悟飯の潜在能力がトップであれば、トランクスも同じように潜在能力がベジータを超えていても良さそうなものですけど、そこはどうも違うみたい。

よって、“サイヤ人と地球人のハーフだから潜在能力が高い”という感じにはならないっぽい感じ。

悟飯そのものが完全に文武共に天才だった・・・と解釈するのが最も自然かもしれませんね。

これから先のドラゴンボール超で、超サイヤ人ゴッドSSアルティメット悟飯が登場する機会はあるのでしょうか。

【スポンサーリンク】