【ドラゴンボール】ジースの強さと人物像考察、クラッシャーボールはカッコ良かった!

ジースといえば“ギニュー特戦隊の赤いやつ”として有名だ!

名前の由来は“ジュース”と思われがちだけど、実は“チーズ”なんだって!意外!

今回はそんなジースに突いて考察してみよう!

【スポンサーリンク】

ジースの強さと人物像考察、クラッシャーボールはカッコ良かった!

ジースの外見は以下の様な感じ。

パッと見の印象としては、ギニュー特戦隊んイケメン代表って印象を受ける。

メンバーの中では特にバータと仲が良く、なんだかんだ一緒に行動することが多いのがポイントだ!

ジース
ドラゴンボール及びyoutubeより引用 ジースの外見はこんな感じ!

特徴的な技が多いギニュー特戦隊。

その中でもバレーボールのように放つエネルギー弾、クラッシャーボールはカッコ良かった!

ジースは少年時代に銀河リトルリーグで投手、スペースバレーでアタッカーを掛け持ちしており、クラッシャーボールはそのころに編み出したとされている。

ギニュー特戦隊に関しては少年時代のエピソードがそれぞれに割り当てられており、その辺を追っていくだけでも結構楽しくていい感じだ!

ちなみにジースはクウラ直属の部下であるサウザーとは同じ星系の出身であるとも言われている。

やはり優秀な種族は一箇所に固まる…といった法則があるんだろうか!

【スポンサーリンク】

ドラゴンボール超では?

ジースに関してもドラゴンボール超への再登場の見込みは薄いだろう。

ナメック星の時点ですでにベジータに消滅させられており、以降仮に復活したとしても成長度合いはたかが知れている。

とはいえクラッシャーボールの格好良さは今でも脳裏に鮮烈で、機会があればまた見てみたい気はするよね!

ジースの過去エピソードとか、どういう人生を送ってきたのか…といったポイントも、シリアスに描かれればヤバい感動を呼ぶかもしれない!

少年野球の選手だったジース。

バレーボールの選手だったジース。

そんな彼にもきっと母親がいて、父親がいたんだろう。

いったい彼はどのような経緯でフリーザに加担するようになったんだろうか?

彼が死んでしまったことは、父や母は知っているんだろうか?

彼のちょっとした人物像・背景設定を見るだけでも、これだけの疑問が浮上してくるんだ。

ドラゴンボールはスカっと爽快バトル漫画!って感じだからこういう鬱展開は描かれないと思うけど、それでもこういった背景設定がある以上、思いを馳せずにはいられない!

天国でもギニュー特戦隊としてワイワイしているところを根拠として、父母は生きていると信じてあげたいところだね!

【スポンサーリンク】