【ドラゴンボール】セルとダーブラの強さ比較考察、互角の戦闘能力!

大半のファンが、セルとダーブラを比較したらセルのほうが強いと言っていたりするわけだけど、最終結論としては“互角”というところに落ち着くのが一般的みたい。

そこで今回はバトワンなりにセルとダーブラの強さを比較していってみようと思うんだ。

実際はどちらがどのくらい強いんだろう?

【スポンサーリンク】

セルとダーブラの強さ比較考察、互角の戦闘能力!

まず、以下がセルの“完全体”と呼ばれる状態。

セルTwitter
ドラゴンボール及びTwitterより引用 セル完全体がかっこいい

ドラゴンボールZではフリーザ編のあとに登場したボスキャラであり、悟空たちを苦しめました。

元々はドクター・ゲロのコンピュータが作り出した人造人間であり、バイオテクノロジーによって生み出された人工生命体。

そもそも戦闘能力が高い悟空やベジータ、ピッコロなどの細胞を培養し組み込んでいるらしく、当時の悟空たちからしたらかなりの強敵でした。

で、以下が魔人ブウ編で登場した暗黒魔界の王、ダーブラ。

ダーブラTwitter
ドラゴンボール及びTwitterより引用 ダーブラの強さも気になるところだ

こっちはセルと比較すると少し印象が薄いよね。

しかし、ダーブラは悟空に「セルと同じくらいの強さ」とまで言わせているらしく、その能力は侮れない。

というか、ドラゴンボール世界で最も戦闘マニアである悟空が言うんだからまず間違い無さそうな気がする。

【スポンサーリンク】

戦闘能力はどちらが高い?

バトワンの見解でいくと、「戦闘能力がセルと互角くらいなら、セルのほうが強い」というのが結論。

“セルと同じくらいの強さ”というのはおそらく気の大きさとか戦闘能力の高さのみの指標で計られていると思うんだよね。

だから、再生能力はカウントされていないと思うんです。

だとすれば、互角の戦闘を繰り広げたとしても、攻撃した端から再生していくセルのほうが上なんじゃないかな?

仮に“ダーブラのほうがちょっと強い”くらいであっても、勝つのはセルって感じだと思う。

ダーブラがいくらセルの腕を吹き飛ばさいても再生し、足を吹き飛ばしても再生してしまうわけで。

身体に穴を開けても再生すると思うし、下手したら首を吹き飛ばしても再生するんじゃないだろうか。

そう考えていくと、やはりセルvsダーブラはセルが勝ちそう・・・という結論になる気がします。

セルとのフュージョンのチャンスは?

とはいえダーブラとセルの気の大きさや戦闘力は互角っぽい印象を受けるので、再登場からのフュージョンには期待したいかもしれません。

いや、外見が全然似ていないような気もするけど、背丈とかは同じくらいっぽい感じだしね。

なんならセルが第ニ形態にまで戻れば、顔まで似てくるような気がするわけで。

とはいえドラゴンボール超の戦闘についていける絵が見えないので、さすがに再登場からのフュージョンは期待が薄いはず。

ゲームなどではぶっとび設定が登場することもあるので、もしかしたら再現されることもあるかもね!

【スポンサーリンク】