【ドラゴンボール】勇者タピオンの強さ考察、剣の謎と過去改変!

勇者タピオンがかっこ良すぎる!ということで、今回はバトワンなりにタピオンを考察していきたい!

彼はヒルデガーンを封じた勇者というだけあって、相当な実力者であるに違いない。

ドラゴンボール超にて第七宇宙の選抜には選ばれなかったようだが、場合によっては“超”に再登場して活躍してくれるんじゃないかと淡い期待を抱いてたり。

【スポンサーリンク】

勇者タピオンの強さ考察、剣の謎と過去改変!

勇者タピオンの外見は以下みたいな感じ。

ドラゴンボールシリーズの中でもかなりカッコいい部類に入るんじゃないかな?

タピオンTwitter
ドラゴンボール及びTwitterより引用 勇者タピオンがかっこ良すぎる!

どの漫画でもそうなんだけど、モヒカンキャラって微妙にダサくなってしまうのが世の常だと思うんだ。

しかし勇者タピオンはどうだろう、まったくダサさを感じさせない!

むしろスタイリッシュなイケメンって感じだよね。

もし彼の生まれる時代と場所が違っていたら、悟空や悟飯たちとともに闘うようなイベントも発生したかもしれない。

タピオンと一緒に強敵と闘うZ戦士たち…っていうのも見てみたかったな。

タピオンは自己犠牲の精神の持ち主

タピオンは勇者と呼ばれるだけあって、とてつもない自己犠牲の精神の持ち主。

幻魔人ルデガーンが復活しないように、自身の体内にヒルデガーンの上半身を封印。

さらには弟のミノシアの体内に下半身を封印し、その上で、とあるオルゴールの中に自らの体ごと封印する…という二重三重の封印をしていたというエピソードもあり、彼の正義感みたいなものが伝わってくる。

しかも、そのオルゴールを別々の銀河に流す…といった徹底ぶり。

高い戦闘能力もさることながら、用心深さも相当なものであることがわかるような気がするよね。

【スポンサーリンク】

勇者タピオンの剣

人造人間編で未来からやってきたトランクスがサイボーグフリーザ達をぶった斬った時は衝撃だったと思うんだけど、あの剣は元を正せばタピオンのものだったことが映画内で判明している。

でも、未来からやってきたトランクスが振り回していたのは“悟飯の剣”という意見もあったりして、トランクスの剣が誰のものなのか?という点に関してはかなりゴチャゴチャしているんだよね。

ドラゴンボールの世界では、未来からやってきたトランクスが過去改変に成功しているので、パラレルワールドということで良いんだと思うんだけど。

ともあれタピオンの使用していた勇者の剣が、劇場版ではトランクスに引き継がれ、アニメ版ではこの剣がフリーザを斬った剣ということになっている…ということは、タピオンの剣が“時間”とか“未来”を司る特別な力を持っているのかもしれない!

このあたりの矛盾点は作中で明かされることは無いかもしれないけど、その分物語に深みが出るところなのかもしれないよね。

バトワンとしては、過去改変にタピオンの剣が影響している…みたいなエピソードだと面白いなー、なんて妄想していたりします。

ドラゴンボール超での再登場は難しそうだけど、タピオンの伝説は永遠だ!

【スポンサーリンク】