【ドラゴンボール】超サイヤ人4ブロリーの強さ考察、青髪級より上かもよ!

伝説の超サイヤ人4で有名なブロリー。

映画版では圧倒的な実力で見ている者を震撼させた!

今回はそんな超サイヤ人ブロリーがゲーム内でのみ変身する超サイヤ人4について考察していきたい!

【スポンサーリンク】

超サイヤ人4ブロリーの強さ考察、青髪級より上かもよ!

いや、普通にダメでしょ!と突っ込みたくなるレベルの超サイヤ人4ブロリー。

悟空やベジータの超サイヤ人はいうなれば簡易版。

正式にはブロリーのソレこそが“伝説の超サイヤ人”と呼ばれる本物なんだ。

そしてゲーム内ではそんなブロリーが遂にその禁断を破る!

ブロリー1
2016年週刊少年ジャンプ1号より引用 ブロリーの超サイヤ人4!

“伝説の超サイヤ人”の時点で圧倒的な猛威を振るったブロリー。

しかし、彼が超サイヤ人4になってしまえばどうだろうか?

バトワン的には超サイヤ人4と超サイヤ人ゴッド(青髪)は、ほぼ同等の強さじゃないか?と推測している。

そう考えた時に超サイヤ人4ブロリーは、悟空やベジータはおろか、ビルス様やウィスですら戦慄するほどの強さに変身しているのではないだろうか!

なんなら普通に“伝説の超サイヤ人”の時点でも赤髪悟空と同じくらいの強さがあるような気がするんだよね。

そんなブロリーは、まさに超ボスと呼んでしかるべき高待遇といえるだろう!

【スポンサーリンク】

要するにどういう強さだろう?

ブロリーの超サイヤ人ってどのくらいの強さなんだろう?

ここで面白い考え方をしてみようと思う。

ドラゴンボールの強さのレベルにおける“一定の法則”を絡めてみたいんだ。

そう、ドラゴンボールは“地道にコツコツ、少しづつ強くなる”といった展開になることが極めて少ない。

むしろ、強くなる時は一気に劇的に、周りがついていけないほど…といった前提でパワーアップしているように思える。

これが、ドラゴンボールのパワーインフレを起こしてしまっている要因だと思うんだよね。

これを超サイヤ人4ブロリーに当てはめると…。

パワーバランス崩壊の男!

ドラゴンボールは強さが一段階上がると、それまで互角だった相手は全く通用しなくなる傾向にある。

超サイヤ人ブロリーにもそれが当てはまると思うんだ!

つまり、超サイヤ人4の悟空vs伝説の超サイヤ人4ブロリーの戦いの場合、1段下位以上の力の開きがある。

1段階というのは、フリーザとクリリンくらいの圧倒的力の差。

ブロリーの極めて高いポテンシャルを考慮すると、これくらいの性能を持っているのが最も自然であると考えられるだろう!

原作では出ていないキャラだけに、超の面々との戦闘を想像すると、胸が熱くなってしまう!

【スポンサーリンク】