【ドラゴンボール】超サイヤ人4ベジータの強さとブルーツ波、執念の超戦士!

大猿の力がベースの最強の戦士、超サイヤ人4。

純粋なサイヤ人しかなれないと言われているため、GTでは悟空とベジータ限定っぽい感じだ!

もはや何がなんだかわからないレベルだけど、かっこいいことは疑いようのない事実!

【スポンサーリンク】

超サイヤ人4ベジータの強さとブルーツ波、執念の超戦士!

超サイヤ人4ベジータの外見は以下のような感じだ!

雰囲気としても超サイヤ人4とめっちゃ似ている感じだけど、やっぱベジータのほうがかっこいい!

と、バトワンは勝手に思っているけどどうだろうか?

ベジータ4
ドラゴンボールGT及びyoutubeより引用 超サイヤ人4ベジータの外見はこんな感じ!

悟空の超サイヤ人4も迫力満点だったけど、ベジータが死に物狂いで追いついてくる姿はいつ見ても感動してしまうところ!

以降、超サイヤ人4の状態でのフュージョンも炸裂したし“ライバルでありながら親友”という2人の関係が本当に輝いたのがGTのこの場面だと思う。

また、これは余談になっちゃうけど、さり気なく大猿の仕組みを解明したブルマも凄いよね!

普通に考えて、サイヤ人の大猿化を科学しようと発想する時点で発想が飛んでると思うし、実験材料になるサンプルも少なすぎる。

目をつけるポイントが秀逸な天才だから成し遂げられた偉業であるといえるだろう!

【スポンサーリンク】

大猿化のメカニズムとブルーツ波

黄金の大猿に変身するには従来の大猿同様に1700万ゼノのブルーツ波を浴びる必要があるとされている。

また、通常のサイヤ人では黄金の大猿に返信することは叶わず、悟空やベジータなどの鍛錬を積んだ超サイヤ人のみ変身することが可能。

悟空、ベジータはこの形態を経ることで、超サイヤ人4に変身することが可能となった。

以降、さすが“戦いの天才”というだけあって、悟空は一度超サイヤ人4に覚醒して以降、一瞬の変身が可能となっている点を見逃せない。

ずっと“互角よりちょっとだけ悟空が上”って感じの関係を保ってきたのに、ここで決定的な差が生まれてしまった感じだね。

また、ベジータはブルマの発明したブルーツ波発生装置を破壊されてしまったことが影響して、再度の変身は出来なかったようだ。

悟空に勝つために魔人になったり、発明を用いて超サイヤ人4になったりと頑張ってきたベジータ。

GTで超サイヤ人4として輝いた時間は短かったけど、だからこそベジータの生き様は圧倒的に眩しく照らされて見えるような気がする!

頑張れベジータ!

ドラゴンボール超では一度でいいから逆転して、悟空に勝って嬉し涙を流すシーンを見てみたい!

【スポンサーリンク】