【ドラゴンボール】超サイヤ人4悟飯の強さ考察、ゲーム限定だけどまぁアリかな?

本来は超サイヤ人4は純粋なサイヤ人しかなれないという設定。

でもついにゲーム限定で悟飯も超サイヤ人になれるようになってみたいだ!

この辺は賛否両論だけど、バトワンとしてはアリかな?って思うぞ!

【スポンサーリンク】

超サイヤ人4悟飯の強さ考察、ゲーム限定だけどまぁアリかな?

バトワンがアリだと思うのは、これがゲームだからなんだ。

原作だと流石にもう矛盾が生じすぎでおかしなことになると思うけど、ゲームだったら盛り上がっていいと思う。

プレイする年齢層も若いと思うし、また“お楽しみ要素”と解釈しても楽しいんじゃないかな!

悟飯1
2016年週刊少年ジャンプ1号より引用 悟飯の超サイヤ人4!

さらに、悟飯に関しては悟空いわく“潜在能力はNo1”と評価されている。

その潜在能力は修行しなかったせいで開花することはなかったけれど、悟飯の潜在能力が開花していたら…と考えるとなかなか燃えるんじゃないかな?

今でこそちゃらんぽらんに育ってしまった感じのある悟飯だけど、セル編の悟飯はかなりかっこよかったもんね!

親子かめはめ波を撃ったあたりの悟飯に関しては、誰しもが鳥肌モノだったんじゃないだろうか!

バトワンは当時からジャンプに齧りついて読んでいたし、あの時のことが鮮明に思い出される!

【スポンサーリンク】

ちなみに本来の設定なら?

本来の設定であれば、純血のサイヤ人しか超サイヤ人4にはなれないとされている。

つまり、悟飯もなれないしトランクスもなれない。

また、悟天もパンも当然なれないってのが設定とされているみたいだ。

しかしそんな公式の“設定の壁”をぶち壊し、ついにゲームでは悟飯の超サイヤ人4が登場。

これは後に続く、超サイヤ人4ゴテンクス、超サイヤ人4バーダック、超サイヤ人4ターレスなどの存在を示唆しているように感じてならない!

また、法則性としてこれを受け入れるスタンスになっているということは、青髪悟飯や青髪トランクスをはじめ、青髪ブロリー、青髪ターレス、青髪バーダックなどが登場する可能性もゼロではないということだ!

いや、むしろその可能性は、今回の超サイヤ人4悟飯の登場でUPしたと考えるのがナチュラルだろう!

原作にない展開があるゲーム業界。

トワやミラ、魔人ドミグラを始めとした魅力的なキャラクターたちや、本来ではなれないはずの超サイヤ人4になれる悟飯やブロリー。

そんなパラレルワールドを体験したい人にとっては、ドラゴンボールのゲームは相当に盛り上がれる恰好のフィールドなんじゃないだろうか!

【スポンサーリンク】