【ドラゴンボール超】ゴールデンフリーザの戦闘力と噛ませ犬的なその存在!

みんな大好きフリーザ様。

そんなフリーザ様がゴールデンになって帰ってきました。

ゴールデンフリーザtwitter
ドラゴンボール超及びTwitterより引用 ゴールデンフリーザの外見表現はこんな感じ。彼の戦闘能力が気になるところ!

ゴールデンフリーザの戦闘力は100000000000000000000(1垓)とも言われており、もはや比較が難しい領域に。

そこで今回はゴールデンフリーザについての感想をバトワンなりに考察し、理解を深めていきたいところです。

【スポンサーリンク】

ゴールデンフリーザの戦闘力について

まず、垓(がい)という単位をあまり使わないせいもあってか、1垓と言われてもピンと来ないのが正直なところ。

というか公式発表

バトワンでは一度、数字の単位から振り返ってみましょうか。

数字の単位を羅列していくと、

一、十、百、千、万、十万、百万、千万、一億、十億、百億、千億、一兆、十兆、百兆、千兆、一京、十京、百京、千京、一垓

となります。

公式発表がコレということなんですけど、さすがにこれは公式のほうがおかしいような気がしますよね。

いや、公式は絶対なので異を唱えること自体がおこがましいのかもしれないけど、さすがにこんなに強くないはず。

ここから導き出される答えは…?

【スポンサーリンク】

ドラゴンボールの中での“戦闘力”自体も流動している?

もう、辻褄を強引に合わせるならこれしかない!というのがこの説。

もはやこうなってしまうと「昔の戦闘力と今の戦闘力で、スカウターの数値自体にもインフレが起きている」と定義するしか無いかもしれません。

昔の「1」が今の「1億」みたいな感じでね。

「スカウターの数字のほうがおかしくなった」という考え方で捉えるしか、辻褄を合わせて理解する方法がないような気がするんですよね、うん。

元々のフリーザの戦闘能力、53万を基準に計算すると、ゴールデンフリーザになることによって約189兆倍の強さになっているわけです。

しかしどうでしょうか。

ナメック星のフリーザの時点で既に星1つくらいは軽く消す技が使えていたのに対し、ドラゴンボール超でのフリーザはそこまでの強さを感じない。

もちろんベジータ達が強くなったのもあると思うけど、もっと根本的な部分で“189兆倍も強くなっているのが疑わしい”といった感じです。

189倍じゃないですよ?189“兆”倍なんです。

これはもはや「スカウターが以前のものとは違う」としか思えないですよね。

ゴールデンフリーザの戦闘力を計ったスカウターと同じもので計測したら、あのヤムチャでも戦闘能力500億くらいいくんじゃないでしょうか。

根本の数字さえズレていれば、こういうインフレも納得行くしね、うん。

これくらいしかフリーザの戦闘力の激増を説明することが出来る説はなさそうな気がします。

【スポンサーリンク】