【ドラゴンボール超】殺し屋ヒットの“時飛ばし”の攻撃に対する悟空の対抗策!

最新のドラゴンボール超にて、第六宇宙代表として圧倒的強さを発揮した宇宙の殺し屋ヒット。

彼が使用する技の中で現在判明しているのは“時飛ばし”といわれるもので、0.1秒というわずかな時間ではあるものの「時を止めることが出来る」というものでした。

悟空は早くも対抗策を見つけたみたいだけど、これから本格的に戦闘に入っていけば、まだまだヒットは能力を隠してそうだ!

そこで今回はヒットの底力について、バトワンなりに考察してみようと思うんだ。

【スポンサーリンク】

殺し屋ヒットの“時飛ばし”の攻撃に対する悟空の対抗策!

殺し屋ヒットの何がヤバいかって、これまでドラゴンボールの世界観ではあり得なかった“時間の停止”を使用できるということ。

0.1秒という僅かな時間しか時を止められないわけだけど、対ベジータ戦に関しては効果てきめんだった!

圧倒ヒット
ドラゴンボール超及びTwitterより引用 超サイヤ人ブルーのベジータを圧倒するヒット

あのベジータが超サイヤ人ブルー状態で向かっていってこのザマ。

試合終了時まで有力な対抗策を出せなかったというのは、かなり驚きの結果かもしれない!

これで仮に悟空がヒットに勝った場合、第六・第七宇宙を合わせた戦士の中ではベジータが2位ということになってしまう。

もちろん“時飛ばし”というカラクリさえわかればベジータも対抗策を打つだろうけど、この技が登場した時点でヒットの潜在能力のほうが末恐ろしい!

【スポンサーリンク】

ヒットは本気を出しているのか?

現時点でかなり余裕の表情が続いていたヒット。

ヒットが現時点で本気を出しているというのはちょっと考えにくいような気がする。

まだまだこれから先の展開で、色々な技を繰り出してくるんじゃないだろうか?

考えられるのは、以下の3つくらい。

  • エネルギー弾的な飛び道具の使用
  • フリーザのような変身や、セルのような吸収
  • “時飛ばし”の強化版

エネルギー弾の発射はそこまで脅威じゃないかもしれない。

クリリンやフリーザの気円斬のように“切れ味に全振り”みたいな、特殊な技でない限りは大丈夫だと思う。

とはいっても、0.1秒のアドバンテージはヒットくらいになると相当でかいんだろうね。

それか“時飛ばし”には、何かしら制約のようなものがあるんだろうか?

たとえば“1回使ったら30秒たたないと使えない”とか、そういった制約があるんなら、悟空にも勝ち筋が見えてくるよね。

でも、こういった制約が無い限り、0.1秒の時飛ばしを連発しまくるだけで充分な撹乱効果もありそうだし、なんなら“集中すれば1秒止められる”などといった設定も、ドラゴンボールの世界観なら登場してきそうだ。

ヒットに関しては今のところ変身や吸収を狙ってくる可能性は低いと思うんだけど、だからこそ時飛ばしの強化版が脅威になってくるかもしれないね!

悟空は現時点で“ヒットが時を飛ばしたあとの未来を予想して反撃やガードを行う”といった形で対策してるみたいだけど、果たしてこれがどこまで通用するか楽しみ!

今後のヒットの立ち回りと、悟空の対抗策に注目だ!

【スポンサーリンク】