【ナルト】テンテンの強さと忍術考察、お団子頭とチャイナ服が可愛い!

木の葉隠れの里の忍の中で、テンテンってイマイチ活躍しなかったよなぁ。

そんなことを思いながら色々見てたんだけど、どちらかというと“ツッコミ役”みたいな側面のほうが強い印象を受けるんだよね。

と、いうことで今回は逆にそんなテンテンについてクローズアップしてみようと思うぞ!

【スポンサーリンク】

テンテンの強さと忍術考察、お団子頭とチャイナ服が可愛い!

テンテンと同じ班といえば、日向ネジやロック・リーだよね。

彼等に関しては作中でもトップクラスの活躍をしたと言ってもいいと思う。

日向ネジの最後とかかなり感動したもんなぁ。

テンテンTwitter
ナルト及びTwitterより引用 テンテンのお団子頭が可愛い!

テンテンといえばやっぱりお団子頭とチャイナ服がトレードマークだよね。

上記カットとかでもそうなんだけど、だいたいはこんな恰好をしてる。

作者の岸本先生的にもお気に入りのデザインなんだとか。

性格的にもかなり中立的な部分があって、クールなネジと熱すぎるリーのバランスを取るといった意味で、重要な役割を担っている様子。

こういうバランス型のキャラは目立ちにくい傾向があるわけだけど、ある意味色んな所でチョイ役が出来て便利なのかもしれないね!

ちなみに原作の無限月詠の中でも「ガイとリーがクールな性格になったのでツッコミを入れなくても良くなった世界」という、なんとも微妙な世界を見させられたりと、丁度いい使い方がされているところも見逃せない!

【スポンサーリンク】

第二部での活躍

暁メンバーの干柿鬼鮫と交戦し「思ったよりやり手」と評価されるものの、ネジ・リーと共に「水牢の術」によって捕われてしまったりと、イマイチ全面的に前に出て活躍するような場面が少ないテンテン。

ネジやリーのような濃いキャラばかりのガイ班だからこそ、いまいち原作では目立てなかったのかもしれないけど、戦闘以外の部分では“ツッコミ役”としての役目をしっかり果たしていた模様。

というか木の葉隠れの忍…特にナルトの同期に関してはホント精鋭揃いすぎるし、テンテンみたいな感じの平凡なキャラが損しちゃってるような気もしてしまうよね。

原作の最終話では“忍具店”を開いているものの、平和すぎて不景気そうにしていた。

とはいえBORUTOも再スタートするみたいだし、テンテンに娘か息子がいれば、きっとテンテンの代わりに活躍してくれるかもしれないね!

まだまだわかんないけど、デザイン的に好きなキャラだっただけに、テンテンの子供には是非登場して欲しいし、テンテン以上の活躍を期待してしまう!

忍具を使って戦うオーソドックスな忍であるだけに、いい感じでストーリーに絡んできて欲しいところだよね!

【スポンサーリンク】