【ナルト】山中いのの強さと忍術考察、心転身の使い手!

シカマル、チョウジと共にアスマ班に所属するくのいち、いの。

幼少期からサクラと共にサスケファンをしていた経歴があったり、結構ミーハーなところがあったりするのもいのの魅力のひとつ。

バトワンとしてはサクラよりもイノのほうが可愛いような気がしてならない!

【スポンサーリンク】

山中いのの強さと忍術考察、心転身の使い手!

昔、引っ込み思案だったサクラにリボンをプレゼントしたりと世話焼きっぽい部分もあったりするいの。

気が強くてキツそうな印象も感じるけど、根はとても優しい女の子って感じ。

ちなみに仮にナルトが実写化したら、菜々緒さんにいのを演じてもらいたいです、ハイ。

いの陣
NARUTO秘伝・陣の書より引用 個人的にはサクラよりいの派!

元々サスケのことが好きだっただけあって、なんとなくサスケに似た雰囲気を持つサイとの間に子供を設け、今では厳しい母親として奮闘しているっぽい。

いの自体が思いっきり“ザ・女の子”って感じの正確をしているし、サイやいのじんはご機嫌を取るのが結構大変かもしれないね!

得意忍術の“心転身の術”については後半に考察していくんだけど、あまり色んな術が使えない割に、戦況を見て効果的に術を使用できる所をみると、戦略的思考能力は結構高いようなきがするよね。

当然、同じ班のシカマルの影響もあるのかもしれないけど。

【スポンサーリンク】

心転身の術はある意味一撃必殺!

自分の精神を放出し相手の精神を乗っ取る技で、主に偵察などの後方支援に使われることが多い心転身の術なんだけど、使い方次第では超強力な技であることは間違いない。

シカマルの影縛りの術とのコンビネーションで使用されることが多いわけだけど、他の忍のサポートとかもあったらもっと活躍できる可能性もあるかもしれないね!

心転身の術は強力なぶん、リスクが非常に高い忍術でもある。

乗り移った敵を人質にして脅しをかけるなどの使い方も出来るため、きっと心転身の術が使えるいのは比較的大切にされてるのかもしれないね。

強力な忍術だから、他の忍と連携してでうまく立ち回れば無双出来ると思うんだけど、前線は前線を得意とした忍に任せ、いのは後方でサポートする…といった戦い方は、かなり理にかなってる気がする。

全体を見てみると前線要因は結構いるっぽいしね、いのみたいな貴重な能力は大切に使うべき、というのはとても合理的な考え方だよね。

いのはその性格とか境遇、あとはストーリーの流れもあって医療忍術方面に進んでった感じだけど、この能力ならやり方次第で“暗部”とかも務まるかもしれないよね。

いのの息子であるいのじんも“心転身の術”は使えると思うんだけど、きっとレア忍術を駆使する重要な忍として重宝されるに違いない!

また、サイといのの子供ということもあって、ルックスも良い感じだし、BORUTOでの活躍も期待したい!

【スポンサーリンク】