【ナルト&ボルト】ヒナタ痩せた?わがままボディな2シーンとボルトでの比較!

昔はあんなにチンチクリン&陰キャラ気味の立ち位置だったのに、セクシーさ全開の大人に成長したヒナタ!

ボルトでのヒナタが少し痩せてしまった気がするのが少し残念だ。

今回はそんなヒナタの歩みの遷移を、比較しつつ追っていこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

ヒナタ痩せた?SEXYな2シーンとボルトでの比較!

まず、最も“わがままボディ”だったのがこのシーンだろう!

ナルト秘伝・陣では、お風呂に入った時に浮いてきた胸を気にしていた!

痩せた?ヒナタ
NARUTO陣の書より引用 陣の書でのヒナタがセクシー過ぎる!

あのヒナタがこんな豊満ボディに成長するなんて誰が予想できただろうか!

グッって押さえつけることによって、谷間が強調されてしまっている!

このカットに関しては、多くの男性のドキをムネムネさせたことは、あえて語るまでもないだろう!

この頃は幸せそうだった!

ナルトと繋がった当初のカットは以下。

完全に恋愛モノチックになってはいるんだけど、ヒナタが結構アグレッシブにナルトに絡んでいるところが魅惑的だ!

この頃のヒナタはきっと幸せだったに違いない!

ラストヒナタTwi
ナルトTHE LAST及びTwitterより引用 思い叶ったヒナタ

バトワンが予想するに、この次期がヒナタにとって幸せの絶頂期。

そして、この時点までのヒナタは全盛期の“わがままボディ”を維持している印象を受けるよね!

出産直後も幸せだったとは思うんだけど、その後はちょっと痩せてしまったみたいだ。

【スポンサーリンク】

ボルト1話でのヒナタ…痩せちゃった…

ボルト1話でのヒナタは以下。

上記ナルトの頃のヒナタと比較すると、やはりだいぶ痩せてしまったような印象を受けるよね。

そういえば1話ではナルトも火影として相当忙しそうにしていたし、そういった意味ではヒナタも心配&寂しさで辛いところもあるのかもしれない。

ひなた1
ボルト1話より引用 なんかヒナタだいぶ痩せたよね…

さらによくよく振り返ると、ボルトはちょっとした“反抗期”みたいな感じになってる。

父親であるナルトに対しては、かなりの敵意・反感をむき出しにしているし…これはヒナタにとっては辛いだろう。

自分の大好きな「ナルトくん」と、自分の産んだ息子がうまくいかないのは、相当胸が苦しいはず…。

ヒマワリが無邪気で可愛いのがヒナタの救いかもしれないね!

涙を見せる側面も!

いや、正直ボルトに対してはそろそろヒナタも怒っていいと思う。

なんなら“八卦六十四掌”をブチ込んでもいいとおもんだよね!

それくらいボルトはワガママ小僧全開だ!

ヒナタ1jpg
ボルト1話より引用 反抗期のボルトに涙を堪えきれないヒナタ

いや、厳密には“器用に振る舞えない”とか“ちょっとした誤解”とかが重なった結果だと思うけど、ちゃんと会話しないで逃げちゃったりするような早とちりなところもあるし。

一度ナルト&ヒナタとちゃんと会話して、誤解とか火影業務の重要性とかを理解する必要があるのかも。

とにもかくにも、ヒナタの涙を流す姿はもう見たくないよね!

これ以上心労が続いたら、さらにヒナタが痩せちゃうよ…。

ボルトにもボルトの言い分があるとは思うんがけど、出来ればヒナタのためにも良い子にして貰いたい!

いつか必ず、全盛期の“幸せそうなヒナタ”として、可愛くてセクシーな笑顔を振りまいてほしい!

【スポンサーリンク】