【ハンターハンター】ウェルフィンの強さと念能力考察、卵男(ミサイルマン)を使用する元人間!

オオカミ型のキメラアントであり、師団長もつとめていたウェルフィン。

能力としてはイマイチ微妙な感じもするんだけど、独特の小悪党感はわりとすきだ!

今回はそんなウェルフィンについて考察を巡らせていこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

ウェルフィンの強さと念能力考察、卵男(ミサイルマン)を使用する元人間!

ウェルフィンは元々人間であり、人間の時の名前は“ザイカハル”だったことが判明している。

元々はNGLに所属しており、別ページで考察したイカルゴとは元仲間の関係だった。

ウェルフィン29
ハンターハンター29巻より引用 ウェルフィンの外見はこんな感じだ!

しかしこうやって見るとアレなんだけど、犬系のキャラクターって全体的になんだか噛ませ犬感・小悪党感があってたまらないよね!

ワンピースのジャブラとかもそうだったし、こういう微妙な感じはキャラが立っていて良いと思う!

さらにウェルフィンに関しては、その情けない雰囲気とは反面、強力な念能力を持っていることを忘れずにいたい!

さすがはキメラアント!とも思えるべき優秀な念能力であり、攻撃力の高い戦闘員として、もっと活躍しても良いレベルにあったかもしれないぞ!

バトワン的には念能力はなかなか強力だと思うので、もう少し評価されてもよさそうだと感じるキャラ!

【スポンサーリンク】

念能力:卵男(ミサイルマン)&黒百足(クロムカデ)

念で具現化したミサイルを放つことによって、相手の体内に黒ムカデを産み付けることが出来る。

この黒ムカデはなかなかに強力であり、ウェルフィンに対する反抗心を糧に成長していく性質を持っている。

最終的には相手の体を突き破って死に至らしめるほどの威力を持っており、相手に半強制的服従を迫る能力といえそうだ!

ウェルフィンが相手に対して質問か命令をし、これに対して相手が偽ったり逆らったりした場合に“卵男(ミサイルマン)”での攻撃が可能となるのだそうだ。

よって、そもそも会話が成立しない相手であれば、もしかしたら通用しないのかも知れない?

暗黒大陸編では?

いい感じで情けない雰囲気を醸し出していたウェルフィンだけど、さすがに暗黒大陸に行ったとしても活躍できないだろう。

当然暗黒大陸の“会話の通じない魔獣などの相手”に対しては、卵男(ミサイルマン)も通用しないだろうし、仮に通用したとしてもどう服従させればいいかイマイチ不透明。

暗黒大陸遠征では、人類は“明確な成果”を持ち帰りたいはずだから、ウェルフィンの能力は不明だね!

これまでの原作を見る限り、暗黒大陸にウェルフィンを同行するくらいであれば、他に連れて行きたい人物がいるはずだ!

残念だったねというべきか、良かったねというべきか迷うところだけど、ウェルフィンはキメラアント編で散々な目にあってるわけだし、しばらくゆっくりと休んでほしいと思う!

【スポンサーリンク】