【ハンターハンター】ゲンスルーの強さと念能力・爆弾魔(ボマー)考察!

グリードアイランド内で爆弾魔(ボマー)として活躍していたプレイヤー。

なんと5年間も仲間を騙し続けながら、プレイヤー狩りの準備を進めてきたのだそう。

そこで今回は、そんなゲンスルーの強さと念能力に触れていこうと思う!

【スポンサーリンク】

ゲンスルーの強さと念能力・爆弾魔(ボマー)考察!

ゲンスルーの外見は完全にインテリ系の中年男性って感じ。

なんかプログラミングとか出来そうなエンジニアっぽい印象も受けるかもね!

ゲンスルー
HUNTER×HUNTER ハンターズガイドより引用 ゲンスルーの外見はこんな感じ

グリードアイランド編は、ハンターハンターの中でも“念能力”が本格化してきた時期だと思う。

ビスケット・クルーガーとの出会いもあって、ゴンとキルアも念能力が固まってきたところだしね。

そういった意味ではある意味ゲンスルーは“噛ませ犬”的な役割もあったのかもしれない。

しかし、それにしても念能力はしっかりしていて、強力なんだよね!

ゲンスルーの能力は以下。

  • 一握りの火薬(リトルフラワー)
  • 命の音(カウントダウン)
  • 解放(リリース)

特に“命の音(カウントダウン)”に関しては、能力の説明とその解除方法を口頭で言わないといけないという非常に厄介な制約はあるものの、相手に時限爆弾を設置できるし相当強力なことは間違いない!

【スポンサーリンク】

ボマー捕まえた

ゲンスルーの体に触れながら「ボマー捕まえた」と言うことで次元爆弾は解除される。

とはいえ相手の身体に爆弾を設置できる能力はかなり強力だよね!

現在戦っているクロロの能力である“番いの破壊者(サンアンドムーン)”は対象を爆弾に変える能力だから、厳密にはゲンスルーのものとは違うと思う。

でも、それでもかなりの破壊力があることは既に作中で証明されており、ヒソカの片腕をふっ飛ばしたりもしているんだ。

このあたりを踏まえていくと、やはりゲンスルーの能力もそれと同等くらいの使い勝手があるものと思っていいと思う!

念能力と強さは必ずしも比例しない

ハンターハンターではよくあることだけど、念能力と強さは必ずしも比例しないことが醍醐味のひとつ。

仮にこの“爆弾魔(ボマー)”の能力にしてもそうで、仮にヒソカがこの能力を使用できるとすれば相当な強さになったことは間違いないだろう。

ゲンスルーも弱いとは言わないけど、やはりヒソカやクロロと比較すると、能力者の基本ポテンシャルが低く見えてしまうのは仕方ないところ。

逆をいうと、ゲンスルーも基本的なポテンシャルさえアップすれば、ハンターハンターの強キャラ上位ランキングにガンガン食い込んでいくことが出来るのかもしれないね!

少なくともそれが可能なポテンシャルを持っている能力であることは間違さそうだ!

【スポンサーリンク】