【ハンターハンター】ヴェーゼの強さと念能力、180分の恋奴隷(インスタントラヴァー)考察!

ネオン護衛団メンバーの一人であるヴェーゼ。

念能力の雰囲気とかも含めて、色んな意味でファンが多いキャラクターなんじゃないかな?

そこで今回は、バトワンなりにヴェーゼについてまとめていこうと思うんだ。

【スポンサーリンク】

ヴェーゼの強さと念能力、180分の恋奴隷(インスタントラヴァー)考察!

クラピカ、センリツ、バショウと共に面接に合格したヴェーゼ。

能力が完全にどSな能力を持っていたりして、一部コアなファンが多そうな印象があったりする。

ヴェーゼHG
HUNTER×HUNTER ハンターズガイドより引用 ヴェーゼの外見はこんな感じ

ヴェーゼは、自分が唇を奪った者を、一定時間下僕にする能力を持っている操作系能力者。

アニメ版などを見る限り、ヴェーゼがキスした瞬間は「ワァーオ」みたいな効果音が鳴るので、少し笑ってしまう。

その上彼女に唇を奪われたものは、言うことを利くだけではなくなんかどエムになるっぽい感じの描写がしばしば見られる。

元々、相手の中にあるどエムの性格を呼び起こすのか、まったくMっ気がなかったとしてもそうなってしまうのかは謎に包まれているわけだけど、まぁ強い能力の部類に入るかもしれない。

戦闘に関してはどのくらい役に立つのかわからないけど、尋問とかにはかなり使えるっぽい気がするよね。

同じ操作系能力であっても、イルミやシャルナークのものとはまた少し使い勝手が違う感じ。

【スポンサーリンク】

残念ながら命を落す

念能力としてはある程度使える能力だとは思うんだけど、旅団に命を奪われてしまったのが残念。

使い方次第ではこれから先充分活躍できそうなキャラクターだっただけに、物語からの離脱が悔やまれるところだよね。

まぁ、相手が旅団だったから特に運が悪かったとしか言えない感じだよね。

同じ操作系の能力者として使用するのであれば、キスを条件として下僕にする“180分の恋奴隷(インスタントラヴァー)”のような能力よりも、もう少し戦闘向きの能力にしておけば、簡単に命を落としてしまうこともなかったのかもしれない。

あるいは、自分の能力の範囲をしっかりと理解して、危険なヤマには近づかない工夫をしても良かったかもしれないね。

念能力を使用できるだけで充分に一般人とはかけはなれているわけなんだから、ある程度のところで満足して、自分の力量に合った仕事を請け負うように心がけていれば、命を落すこともなかったような気がする。

ヴェーゼの能力はハナから戦闘向けじゃないことはわかりきっているので“護衛”などといった危険な任務は避けたほうが良かったかも。

ハンターハンターは比較的簡単に人が死んでしまうエピソードが多かったりするし、力量と仕事がアンバランスなキャラクターが登場したら、ヴェーゼのような末路をたどる可能性が高くなってしまうかもしれない!

【スポンサーリンク】