【ハンターハンター】 ミザイストム・ナナの強さと念能力考察、密室裁判(クロスゲーム)について!

十二支んのメンバーであり、完全に乳牛な念能力者、ミザイストム=ナナ。

“丑(うし)”のコードネームを持っているだけあって牛なんだけど、乳牛のほうとは!

今回はそんなミザイストム・ナナについて考察していく!

【スポンサーリンク】

ミザイストム・ナナの強さと念能力考察、密室裁判(クロスゲーム)について!

二ツ星(ダブル)ハンターであり特別捜査権を持っている犯罪ハンター。

凶悪キャラも多いハンターハンター世界の中でも、かなり善寄りのキャラクターであると言える!

ミザイストム33
ハンターハンター33巻より引用 ミザイストムの外見はこんな感じ

牛柄の迷彩服を着ており、常にミルクを持ち歩いている様子はかなりコミカル。

全体的にシリアス展開が多いハンターハンターの中でも、異彩を放っているのは間違いない!

しかし反面、そのようなギャグ系の要素をふんだんに取り入れた彼すらもかっこよくシリアスに仕上げてしまうのは、富樫先生のすごいところなのかもしれないね!

十二支んの中でも正義感の強い性格をしているところから、危険と判断したらすぐに撤退するなどといった安全圏の判断をしてくれそうな印象を受ける。

そう考えると、突っ走りがちなキャラが多いハンターハンター世界では貴重なストッパーとして機能しそうな感じだ!

【スポンサーリンク】

念能力:密室裁判(クロスゲーム)

三色のカードを相手に提示して行動を制限する念能力“密室裁判(クロスゲーム)”を使用することが出来る。

33ミザイストム
ハンターハンター33巻より引用 ミザイストムの念能力、密室裁判(クロスゲーム)が判明!

この能力に関してはまだ不明な所が多いわけだけど、青で“入廷”させ、黄色で“拘束”し、赤で“退席”させるとのこと。

現在では黄色の“拘束”くらいしか判明していないんだけど、その拘束力はなかなかのものだった。

赤と青に関しては“入廷”“退席”ということだから、場所に関連する能力なのかな?などと想像できる。

青で自分の元に対象を“呼び寄せ”ておいて、赤で“どこか遠くへ追放する”などといった能力なのかもしれないね!

現段階では彼の能力の詳細はまだ明らかになっていないわけだけど、これから先の展開では暗黒大陸への渡航を目指す形になってくるはず。

そうなればミザイストムが念能力を使用する場面も多く描かれてくる可能性が非常に高いと考えられる。

現時点では不明な部分の多い能力だけど、重要なポジションを占めてきそうな印象を受けるキャラクターだし、彼の能力も近々明らかになることだろう!

詳細が判明するのをワクワクしながら待っていきたい!

【スポンサーリンク】