【フェアリーテイル】エンジェル(ソラノ・アグリア)の強さと人物像考察、六魔将軍の紅一点!

第一印象で「うわ、可愛い!」と思ってしまったエンジェル。

そのパッツン前髪が多くの男性読者を虜にしたことだろう!

今回はそんなエンジェル(ソラノ・アグリア)の強さと人物像に触れていきたい!

【スポンサーリンク】

エンジェル(ソラノ・アグリア)の強さと人物像考察、六魔将軍の紅一点!

彼女は星霊魔道士であり、白羊宮のアリエス・天蠍宮のスコーピオン・双児宮のジェミニと黄道十二門の鍵を3本も所持していたことで知られる。

以前のエピソードで登場したカレン・リリカを殺した張本人でもあり、高い残虐性も持ち合わせているキャラクターだ!

エンジェル16
フェアリーテイル16巻より引用 エンジェル(ソラノ・アグリア)の外見はこんな感じ

星霊同士の相関図(人間関係的な)をしっかり理解している点で、かなり高位の星霊魔道士であることは確定っぽい。

実際に星霊同士の相性をうまく駆使してルーシィを翻弄した。

最終的には“ウラノ・メトリア”を使用したルーシィに敗北。

その後逮捕され、彼女が所持していた黄道十二門の星霊3体はルーシィと新たに契約することになった。

エンジェルとの戦いを経て、ルーシィが大幅に強化されたことは言うまでもないところだろう!

ちなみにエンジェルは- 2体の星霊を同時に呼び出す“二体同時開門”が出来る点で、星霊魔道士として非常にレベルが高いことが覗えるところだ!

7年後はジェラールに説得され、打倒ゼレフの為に「魔女の罪」に加入している。

【スポンサーリンク】

星霊魔法について思うこと

星霊魔法といえばやはり最初にルーシィが思い浮かぶところ。

しかし、他にもカレンやエンジェルも星霊魔道士として活動するひとりなんだ。

そして、カレンやエンジェルなどの様子を見る限り、星霊魔道士は星霊を“使役”するといった感じの感覚が一般的っぽい。

ルーシィのように星霊を“友達”のように捕らえるタイプはかなり珍しい感じだね。

ルーシィはフェアリーテイルに所属していることもあって、今は無事に活動的出来ている。

でも、正直なところルーシィの元に星霊が集結しちゃってる現状は、なかなか危険でもあると思うんだよね。

ルーシィから鍵を奪い取ろうとする輩がいつ登場してきてもおかしくないと思うんだけどどうだろうか?

一箇所に鍵が集まる危険性

ルーシィ一箇所に星霊が集うことは彼女の影響力・戦闘能力を高める反面、星霊を一括して奪われてしまう危険性をはらんでいると思う。

現時点では運良くなんとかなっているけど“バレないように鍵奪うこと”を考えるようなヤツが出てきたら。

また、奪った直後にその鍵を分散させてしまったら。

使い方次第で星霊魔法が強力なことは既に証明されている。

もしこの星霊魔法を悪用しようとするずる賢い実力者が現れてきたとしたら、鍵が一箇所に集まっているのは危険極まりない。

現在エンジェルは打倒ゼレフでジェラールと共に、動いているっぽい感じだし、場合によってはルーシィは“鍵の分散”を考えるのもアリなんじゃないかな?なんて、常々思ってしまうところだ!

とはいえフェアリーテイルは基本的にシンプルな正面戦闘が多いから、そんな姑息な敵は出てこないかな?

どちらにせよ今後の星霊魔法、そしてその鍵の行く末をしっかりと見守っていきたい!

【スポンサーリンク】