【フェアリーテイル】カプリコ(ゾルディオ)の強さと人物像考察、人間隷属魔法の使い手!

完全にヤギにしか見えないカプリコ。

しかし彼はグリモアハートの七眷属に選定されるだけあって、相当の魔法の使い手だ!

今回はそんなカプリコについて考察しつつ、理解を深めていきたい!

【スポンサーリンク】

カプリコ(ゾルディオ)の強さと人物像考察、人間隷属魔法の使い手!

かつてハートフィリア家に仕えていた使用人・ゾルディオが魔道の闇に染まり、星霊・カプリコーンと融合していた姿こそがその正体。

そういった意味でもルーシィとの因縁はかなり強烈なものがあるみたいだ。

実際、戦闘の中でもかなり激昂している様子があったし、恨みのような醜い感情に囚われていることは間違いなさそうだね!

カプリコ25
フェアリーテイル25巻より引用 カプリコ(ゾルディオ)の外見はこんな感じ!

初登場時はとても強いキャラには見えなかったんだけど、後述する人間隷属魔法(ヒューマレイズ)の威力は甚大。

これがあることによって七眷属の立ち位置を保っていると言っても過言じゃないタイプだと思う。

また、カプリコーンと融合していたという点も、彼の高い能力値に関連しているのかも。

【スポンサーリンク】

人間隷属魔法(ヒューマレイズ)

人間の魔力・身体能力を弱体化させ、自身の隷属化に置き自由に召喚する魔法、人間隷属魔法(ヒューマレイズ)。

もはやこの時点で相当に強力な魔法であることは確定なんだけど、この魔法には禁忌がある。

もしこの魔法を人間以外へ使用した場合、その対象と融合してしまうというリスク(?)を持っているんだよね。

でも、カプリコはこのリスクをうまく逆用して立ちまわったのが印象的だった。

賢いというか、悪知恵が利くというか…なんともいえないところなんけど、どんなデメリットも使い道次第…って感じかも。

ロキの身体を乗っ取る!

人間以外の対象に仕様すると、それと融合してしまう。

もし動物に使用すれば、それと融合してしまうってことだろう。

でも、相手がもし“人間以上の融合”だったとしたら?

人間以上の者にヒューマレイズを使用して、それと融合することが出来たなら。

それはもはや高次元のボディチェンジのようなもので、術者にさらなる力を与えることになるのではないだろうか?

今回はロキに使用してロキの身体を乗っ取ってみせたけど、もし相手が仮に星霊王だったら?

カプリコ(ゾルディオ)が星霊王と肉体をチェンジしたとするならば、相当の脅威になることは間違いなさそうだよね!

性格的に小物臭がするタイプだからこそ、力を持ったら何をしでかすかわからない危うさがある。

まぁ、小物っぽいから立ち回りで劣勢になることはありそうだけど、それを補って余りある存在と融合しなくて良かったというべきかもしれない!

【スポンサーリンク】