【フェアリーテイル】カワズの強さと人物像考察、なんだこのニワトリは!

なんだこのニワトリは!

初見ではこのような印象を抱かざるをえなかったグリモアハートのカワズ。

今回はそんなカワズについて、バトワンなりに考察を入れていきたい!

【スポンサーリンク】

カワズの強さと人物像考察、なんだこのニワトリは!

外見的にカワズはびっくりするほどニワトリだよね。

バトワンの第一印象としては、相手を石化させる魔獣・コカトライスを思い出してしまった!

しかし、カワズの実力はもはや謎が謎を呼ぶとしか言えないレベルのものに過ぎなかったんだよね。

25カワズ
フェアリーテイル25巻より引用 カワズの外見はこんな感じ!

カワズの外見はこんな感じ。

どっからどうみても完全なるニワトリであり“ペペペペ”というのが口癖らしい。

読むタイミングがリアルタイムじゃなかったこともあって、ペペペペなんて言われると、斎藤さんしか思い浮かばない!

ある意味ではタイムリーなニュアンスを持っている敵キャラであるといえるだろう!

また、フェアリーテイルは魔法使いの戦いを主体として描くバトル漫画なわけだけど、カワズの戦闘方法はもはやその常識を大きく覆してしまったことが印象深かった!

【スポンサーリンク】

カワズの戦闘方法!

カワズはどのような魔法を使うのかな?と楽しみにしていた。

石化能力はいつ出るのか?などと思いながら読み進めていたところ、驚愕の攻撃手段を選んだんだ。

まずは黙って以下のカットを見てほしい。

カワズ25
フェアリーテイル25巻より引用 カワズの外見はこんな感じ!

え?

まさかの口から卵を産んでぶつけるという離れ業!

まず、身体の構造が“異形”でないかぎり、このようなことは出来ないはずだ!

いや、あるいは胃袋の中に予め飲み込んで保管していたんだろうか?

だとすれば吐く時に相当な負担がかかるはずだ!

そう考えると、この技はもはや何がなんだかわからないとしか表現できない!

これをに対してレビィはソリッドスクリプトの“FIRE”で応戦していたけど、そこまでする必要があったかどうかも疑問。

バトワンなら「うわっ」とか言って2〜3歩後ろに逃げて終わりだと思う。

いや、あるいは卵なら当たっても服が汚れるくらいでさして問題なさそうだし、無視してぶん殴りに行くかもしれない!

見た瞬間、逆に対策が浮かびすぎてどうしようもないのがカワズの卵攻撃だといえるだろう!

もしかしたら卵じゃない?

いや、そう考えるのももしかしたら軽率かもしれない。

卵のように見えて、これは“卵型の爆弾”とかかもしれないしね。

やはり迂闊に近づかず、ちょっと離れたところで様子を見つつぶん殴りに行くのがいいだろう。

それにしてもこのカワズ、一緒に行動していたヨマズとは力の差を感じてしまってしかたがないところだ!

【スポンサーリンク】